2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
地上の太陽
2017/02/14(Tue)

出勤時に櫛田神社に寄ると,境内の橘の木になっていた
小さな実がまだあることに気づきました。

20170214tachibana1.jpg

さすが長寿の象徴である橘だけに実も長生きだなあと。
そういえば節分大祭の時に神職の人が言われていたことで
橘という単語が聞こえた気がしたので調べてみましたが,
節分と橘の関連があるという記述を探すことはできませんでした。

20170214tachibana2.jpg

で,今日は自動車出勤だったので御供所の町を歩いたのですが,
聖福寺と順心寺の間の小道を半分くらいいったところに
昼なのに街頭の丸いランプが灯っていてさっき見た橘の実のようでした。

20170214gaito.jpg

昼行灯って言葉はあまりいい感じでは使われませんが,
曇の日などにみかけるこうした明かりは地上の太陽ぽくてなんかいいものです。

20170214gaitou3.jpg

あたたかさに引かれたのか,ミカンと思ったのか
おそらくメジロがやってきて花と戯れていてほのぼのでした。

20170214mejiro.jpg

あああミカン食べたいなあ・・・
干しミカンに西洋味噌かけたやつ食べてえなあ~
誰かオイラにくれねえかなあ~って
そんな相手はおらんじぇって~

てかなんでこんな文章書いているときにランダム再生される曲が
さだまだしの『鳥辺野』なんですかね。・゜・(つД`)・゜・。で,次の曲が『明日檜』かあ…
どんだけ明日がみえないんでしょうねえ。・゜・(つД`)・゜・。

・・・・・・・・・・・。

もうそんな使い古されたバンアレン帯ネタはおいといて
今日の一番の課題である「LEDシーリングを買って帰る」を実現して
1週間以上暗かった台所を明るくして温かいご飯をつくるぞ~!
照らしてくれる存在がなければ人工で作れば良いのです。ピグマリオン万歳!
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2148-b69e65b5

| メイン |