上手すぎる米に感激!
2017/02/02(Thu)

さて本日2月2日は櫛田神社の節分1日目でございますよ。

17時までと思っていた締め切り仕事が12時だと気づいて
泣く泣く11時からの福迎祭をあきらめて出勤。
まあ,今年の博多カレンダーに載っている写真コンテスト金賞の
写真の構図からタイミングから完璧な写真をみれば,
何となく分かるからいいんですがいいんですが(防衛機制)。

んでもそのおかげで17時からの鬼神楽には間に合いました。
鬼神楽に関しては一般人も本殿に入れてもらえるので,
撮影も楽しめていいなあ~♪ラッキ~一番後ろの椅子に座れた~♪
最前列もいいけど最後列だと立って撮影できるから~♪

と思っていたら,マスコミか何かで宣伝があったのか
今年は去年よりかなり人出が多く,私の後ろにさらに
2列の立ち見客が出ていたので立つことあたわず。・゜・(つД`)・゜・。

20170202crowded.jpg

ほんとこんな感じで神楽よりも天井みた方が楽しめる状況だったのですが,
一番の目的は「豆をいただく」だったので最後まで残り,
豆を配り始めたけどなかなか近づけずまごまごしていると豆終了。・゜・(つД`)・゜・。

豆をもらえずに帰ると今年1年が福に恵まれない年になりそうな気がして,
18時からの2回目もみることを決意して残っておりました。

20170202fire1.jpg

たぶん2回目だと偉い人たちは直会みたいなものに参加されて
いらっしゃらないかと思ったらかなりの数の方が残られて
2回目もみられていたのにまずはびっくりしました。

んでも2回ともみたのはある意味正解で,1,2回目とも
メインの「鬼退治」に関する神楽は共通しているのですが
その前にある神楽は,1回目は「四方に種をまく神楽」で,
2回目は「収穫に感謝する神楽」でございました。

20170202riceanddish.jpg

で,お盆と袋に入れられたお米の姿が台の上に見えていて,
最初は2枚のお盆のみをもって舞い始められました。

20170202onsenondo.jpg

これは…もしかして…お盆2枚の踊りと言えば…
いくら山笠は締め込みで奉納すると言ってもさすがに…

なんて思っていたら一度舞が終わり,お米の袋を手に取られ始めました。

20170202riceondish.jpg

『袋のお米を投げてくばるんだろうなあ。取れたらいいなあ~』
なんて思っていたらさにあらず,お盆の上に米を盛りだしたので,
『えええ豆を撒くのはいいけど米を撒くのはちょっと…』と思ったら,
お盆にのせた米を両手に神楽を踊り始められました。

20170202ricedance1.jpg

で,のんびりゆっくりたおやかな舞を披露されるかと思いきや…

20170202ricedancejump.jpg

これ,写真じゃ伝わりにくいでしょうが,海賊のように跳んだり跳ねたり
黒鳥のようにくるくるくるくるくるくるくるくるまわったりで,
かなりダイナミックな舞なのにお盆の上の米はこぼれず,
米屋さんがみたら卒倒しそうなテクニックで最後まで舞われたのが圧巻でした。

20170202ricedanceturn.jpg

この写真とか,今気づきましたが足とかどうなってるんでしょうね。

おそらくyoutubeなどに上がると思うので一度みてみたいなと思いました。

ということで美味すぎる米(まい)ならぬ上手すぎる舞を拝見できたので,
その興奮をそのまま書いただけでこんなに長くなってしまいました。

ちなみに豆は2回目に無事にGETできて,ブログ書き始める景気づけに
食べてしまいました。なのにもうお腹空いてきたので本日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2136-39635ba8

| メイン |