青春の味ふたたび
2017/01/31(Tue)

朝の出勤時,ちょっと時間に余裕があったので
博多川でコイキングでも釣るかと櫛田神社の西門からでると,
キャナルに向かうエスカレーターに乗る人がみえました。

まだ9時前だけどキャナルは入れるんだなあと思って
夜ではなく朝でひとけのない中でのうぃんど~しょっぴんぐも
いいもんだなと思って歩いてみることに。

さしずめ私ならティファニーじゃなくパパスで朝食を
てな感じかなあと思いながら通り過ぎてEASTに移動すると,
目に入ってきたのがシェーキーズの店舗。

20170131shakeys1.jpg

みなさま食べ物に関する様々な「最初の出会い」をお持ちでしょうが,
自分にとってかなり印象の強いお店としてシェーキーズがあげられます。

降りたか登ったのか覚えてませんがアメリカンなプレートが
いっぱい掲げられた狭く暗い階段に長いこと並んで,
やっと入れた店内は赤く照らされどもまだ暗く夜の雰囲気で
親に連れられていく店とは違うどこか大人びた印象がありました。

はじめて食べた,パンのようなふかふか生地ではない
薄い生地のピザ自体が目新しくて魅力だったのも確かですが,
香辛料強めなのに表面によるからぼっさりしたポテトや,
透明な油と唐辛子しかないのに味はするスパゲッティなどの,
「ある意味アメリカらしい潔い大味さ」みたいなものを
はじめて体験できたのがすごく印象に残っています。

20170131shakeys2.jpg

あかん印象が強すぎて,思い出したことを書けば書くだけ
書いたこと以外の記憶がぼろぼろ出てきてまとまりようがありません。
さすがにこれ以上遅くなると明日に響くので今日はこれにて。

んでもいつか一度食べに行って,今と昔の印象の違いを楽しみたいなあと。

20170131shakeys3.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2134-b61de3ef

| メイン |