うそつきなメモリー
2017/01/26(Thu)

櫛田神社の節分大祭の準備の…そろそろパソコンに
「の」が連続しています!とつっこまれそうなのでやめますが,
櫛田神社紹介さんがリツイートされていた朝日新聞の
紹介写真が「作業中」+「太陽入れ込み」という私好みで,
なのに逆光でかすみ状態になっていないという上手さで嫉妬の嵐。
ツイート埋め込みで写真を引用できそうなのでチャレンジ。




私が太陽とか入れて撮るとすぐに白飛びしてかすみ状態になるのですが,
カメラもレンズもいいものなので単純に腕の問題なのですよね。・゜・(つД`)・゜・。

20170126shirotobi.jpg

まあでも写真の才能ない分観察力で勝負!ということで,
出勤前に撮影した今年の節分大祭の設備の写真載せて,
去年からの変更点を書けば今日のブログいっちょ上がり!
みなさんはこの写真で違いがわかるかな~~~~~~!

20170126thisyear.jpg

さて検証のために昨年の証拠写真を載せてみますかね~
と思って似たような画角の昨年の写真を探し出して気づく。

20170126lastyear.jpg

「去年より人が登る台が低くなったと思ってたけど間違い」

1枚目の,今年撮った誰もいない台組だけの写真だと,
地面と人の立つところの距離は人の高さほどもない低さで
「すごく近いな~今年は低くしたんだ」と思ってました。

んで,去年の紅白幕で飾られて人も居並んだ写真をみたのですが,
節分大祭の提灯が並ぶところの紅白枠との比率などを考えると,
高さは全然変わってないわけでございますね。

去年あれだけ高く遠く感じたあの台の高さも,
実際にはこんな低いものだったと知って,
高さの認知がいかに主観的なものであるかを痛感した出来事でした。

おそらく,下に人がいっぱいうごめいているのが見えると思いますが,
そんな感じで「豆欲しい~」「ボール欲しい~」と飢えた気分で見上げるから
ボールをもっている人が遙か高い殿上人のごとくにみえるわけだなあと。

20170126too.jpg

ふと,貧乏人とお金持ちにお金みせると,貧乏人の方が
お金の大きさを大きいと判断するという話を思い出して。・゜・(つД`)・゜・。

まあでもこれで台の高さなどに変化がないのは確かめたので,
それならば勝利の方程式にも変化はないはず。

1.舞台に近い方が確実にとりやすい
2.大きな袋などをもって掲げるとよい

まあでも昨年同様福豆1袋とお餅1つゲットできたらそれで十分なので
なんとかそれだけはゲットできるよう頑張って参戦するぞ~!。

20170126water.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2129-e24e90f8

| メイン |