夫婦の秘密
2017/01/18(Wed)

今日は朝一出勤で,ほんの少し早く出勤したので
朝の櫛田神社で写真撮る余裕がありました。

20170118kushida.jpg

朝の静謐の中「神様独り占め~♪」などと浮かれつつも,
かすかに揺れる鈴緒の動きに同じく参拝した人の想いを感じ
それぞれの想いは違えども向けられる先が同じことに
連帯感のようなものを感じて出勤です。

で,その後はぐだぐだしながら一応一日仕事をしたのでブログネタがなく,
なんかひねり出せないかと過去の写真を見ていて発見。

20170118meotoginan1.jpg

飾り山の山小屋隣の夫婦銀杏のおなじみの解説札でございますが…
読み飛ばさずゆっくり読んでみると…

「この夫婦銀杏は大樹三本の内手前一本が雌木」

20170118meotoginan2.jpg

ということは残り二本は雄木ということなんですよね。

まあでも日本で一夫一婦制が主流になったのは
ここ最近だって小耳にはさんだ気がするし,
少なくともこの夫婦銀杏が夫婦銀杏になった後のことでしょうから,
ある意味いろんな夫婦のあり方を受け入れ得るものとしての
夫婦銀杏の姿だと思ってもいいのかもなあと。

「夫婦銀杏になるように狙って二本を人為的に近づけて植えた」
と思っていたのですが,もしかしたら自然に三本が絡まって生えて,
それが珍しくて自然と崇拝の対象となっていったのかもしれないなあと。

また時間ある時に木がどんな感じで生えているのかじっくりみてみようと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2121-69aca4f2

| メイン |