人気倍増計画
2017/01/16(Mon)


「櫛田神社紹介さん@kushida_hi」のツイートで,
櫛田神社境内の梅の花がもう開花したと知ったので見に行きました。
いつもは通らない大正天皇行幸殿前の梅がすでに結構きれいに咲いていました。

20170116ume1.jpg
(博多カレンダー1月の建物,錦鯉がいるところの梅です)

で,その後西門から出ようとして数多飾られた絵馬をみたのですが,
その絵柄のほとんど,正直9割近くが「招き猫」のものでした。
まあ,櫛田神社で一番求められているであろう御利益が
「商売繁盛」であることから来ているのでしょうが,
やはり博多祝いめで鯛非公式応援鯛としては,
雄伊沙と貴緒衣の絵馬がずら~っと並んで欲しいですよね。

20170116yakimochi.jpg

で,博多祝いめで鯛が有名になる方法として,
現在はさまざまなメディアに紹介文を載せたり
イベント時にパネル展示などをしていたりしますが,
その手のトップダウン的な広報はもちろん最優先でしょうが
やはりボトムアップ的な盛り上がりも欲しいよなあと。

で,先述の櫛田神社紹介さんのツイッターを拝見する限り,
歴史館にある「三池典太三世」、「天国」作の刀などの縁で
刀剣乱舞ファンの人がフォロアーさんに多いようです。

艦隊これくしょんも刀剣乱舞もまったく体験したことはないのですが,
擬人化された人たちをもとにしたゲーム及び二次創作がさかんで,
福岡市博物館は圧切長谷部を見る人で行列ができているそうですね。

んでも現在の博多祝いめで鯛では雄伊沙と貴緒衣の夫婦しかおらず,
絶対数も少ないし夫婦だとCPが固定されてあqwせdrftgyふじこ
まあそういうこともあるし,AKBやエグザイル商法もあるしで,
サブメンバーならぬサブ鯛を増やすのも一つの手かもと。

なので,雄伊沙と貴緒衣を「全体を代表する鯛」として,
山笠の各流の「推し鯛」を新たに設定すると面白いかも,なんて思って,
いつも圧倒的な情報量で感心させられっぱなしの
「市場魚介類図鑑」の「タイと呼ばれるもの」ページを閲覧。

恵比須流はそのまま「エビスダイ」が存在しますねものすごく縁起良さそう。

大黒流は黒の字があるので「黒鯛」とかがわかりやすいかと。

千代流は千年ということで「センネンダイ」がおめでたいなと。

20170116ume2.jpg

と,ここまでは簡単ですがそのあとが・・・・・

中洲流はオサレな人が多いから「おしゃれこしょうだい」

とこの時点ですでに無理矢理ですが,西と東なんて抽象的な概念に関連づけるのは・・・

干支だと東が卯で西が酉かあ…他にないかと探したら
中国の四神が「玄武-青龍-朱雀-白虎」かあ…
玄界灘の玄って玄武の玄で北の意味なんですねはじめて知った!
これは面白いということで,
東流は,東を「青龍」で表すから「アオダイ」
西流は,西を「白虎」で表すから「シロダイ」

20170116torii.jpg


さて残るは土居流…そもそも「土居」って土~居う意味?
と思って調べたら「水害対策の堤や土手のこと」らしいですね。

「ツチダイ」とかいればいいのにと探してみてもなく,
「ど」からはじまる鯛は…「ドクウロコイボダイ」
これはちょっとイメージ悪すぎるよなあ…と思案して,
土居流の法被は久留米絣で色が濃いのがおおいので,
土も固まれば石になるで「イシガキダイ」にすると,
「壁になるもの」としては同じになるかもなあと。

20170116table.png

とまあ,こんな感じで勝手に各流に鯛の種類をあててみましたが,
実際に直会などで食べられる魚に各流で特徴あったりするのかなあと。
このあたりの直会料理についていろいろ調べてみたいなあ~などと,
空腹で食べ物のことばかり頭に浮かぶようになったので本日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2119-2591a711

| メイン |