ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2017.01.15 Sun » 浮気から学んだこと


モテないモテないと書いてばかりの本ブログですが、
それは本当にモテない人たちからのやっかみを
避けるための社交辞令のようなものであって、
正直なところ僕にはつきあって2年の彼女がいます。

年は同じくらいなのでまあ年相応のくたびれ方をしていますが(笑)
朝から満面の笑顔で僕を照らしてくれる人当たりのよさと、
いろんな無理難題を飲み込んでくれる懐の広さがあるのが好きでした。

でも、そんな明るさと包容力とは裏腹に、壁のあるところもあって、
寝室は絶対別でないと嫌と言うのがまず1つめの壁。
これはまあ僕もいびきをかく方だから納得なんですが、
全く納得できないのが「ご飯を作るところを見せない」という壁。
『男子厨房に入らず』なんて古すぎる価値観があるわけではないようで、
料理以外の役割分担などはむしろ男女平等において進歩的だと思うのですが、
夕鶴状態で作っているところだけはみないように言われています。
まあ、食べるときは一緒で同じ料理取り分けて食べるから、
「なんか変なものでも入れてるんじゃないの?」という不安はないのですが。

20170115sunshine0.jpg

でもやはりどこか疑心暗鬼になってしまうのも確かで、
そういう視点で見始めると、彼女の仕事は夜勤が多いので
自分の生活リズムとあわないことや、泣き虫と言うわけではないけど
泣き出すと止まらなくなってじめじめする部分などもあって、
なんかもうだめかもなあ…という思いが強くなってきました。

で、いけないなとは思いつつもいろんな出会い系サイトをみていて、
今の彼女を越える条件のいい女性なんてまずいないよな・・・
って1年くらい出会い系サイトを見続けていたのですが、
昨年の年末に・・・・・運命の出会いが!

20170115sunshine3.jpg

今の彼女と条件などは変わらない感じなのになんと15歳も年下!
こんな条件のよすぎる子はすぐに他の男に奪われてしまうだろうなと
半ばあきらめ気分でメールを送ってみると…なんと私でOK!

で、正月休みの帰省などを終えてやっと逢ってくれることになったので、
キャナルの近くで待ち合わせてあってみました。

その後、キャナルの近くのお店で珈琲飲みながら、
いきなり職業や年収や親について聞かれたのはびっくりしたけど、
でもそれはなるべく早く正式なおつきあいをするためだとわかったし、
それで安心してもらえたので、食事などもすっとばして
いきなり自宅につれていってもらうことになっちゃいました!

こういうとすごく軽い女性だったと思われそうですが、
どちらかというと今の彼女にいっぱいある壁が少ない感じで、
試しに寝室や料理を作るところなどについて聞くと
「やだ、全部一緒がいいよ。そんな壁は私にはないなあ。」
とにこやかに笑ったので、おそらく隠し事のないタイプなのかと。

20170115sunshine1.jpg

彼女の家は博多駅のすぐ近くにあってまだ新しく、
しかも最上階に1部屋だけで南側にはルーフバルコニーがあるという
すごい良い条件だと聞いたので家賃を聞いてみると
今の自分の住んでいるところの家賃より1000円安いとのこと。
すぐ下の階にも空きがあるそうなので関係が深くなれば
そこに引っ越してきてもいいかな~なんておばかなこと考えながら
部屋にあがらせてもらうと…

20170115sunshine5.jpg

う~んやっぱりいくら広くてもワンルームは自炊派にはきついなあ…
そもそも畳に布団派なんだからフローリングはきついよね…

今、天袋付の1間の押入れ2つある部屋だから、
いくら2畳分くらいのクローゼットあっても狭いなあ…

南向きのルーフバルコニーは最高だけど、
目の前に高いビルがあって11時頃なのに直射日光射さないし、
隣のビルで働いている人とあっちゃったなあ…

JRや新幹線や高速道路が窓から見えるのは素敵だけど、
夜中になると音が気になるかもしれないなあ…

なんて思い始めて、今の部屋から浮気して
新しい部屋を契約するのを断念することに。

でもほんと立地、建物、敷地面積、築年数、などの条件は
最高だったのでどうしようかぐずぐず悩んでいたのですが
あっという間に他の人が契約したもようで
物件と人の出会い系サイトから姿を消していました。

まあでもこういう機会があったからこそ、今の部屋の
都会ではなかなかない日当たりのよさや
1部屋は狭いけど一応2DKといえる自分にとっては使いやすい
細切れの間取りのよさなどに気づけたのでよかったかなと。

20170115sunshine2.jpg

まあ、最初から「ネタ」だというのは分かっていたと思いますが
「彼女」が「住宅」であることに気づくのは
結構後半になってからだったのではないかと思うのですがどうでしょうか?

まあ、ほとんどの人が「文読み飛ばしていたからどうでもいい、
てかお前そろそろ麺類の話書かんと読まんぞこら」と思われた気がしますので、
また近々絶対いきたいあの店に行った感想を書けたらと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2118-f4598e69

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif