防犯しましょう!
2016/12/19(Mon)

櫛田神社の本殿前に2本の木が生えているのは知ってましたが
そのうち一本が橘の木であることを知ったのは去年のことでした。(その時のブログ)

古事記で非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)などと出てくる
縁起の良い木らしいですが,色気より食気の私ですので,
夏頃に丸い小ぶりの緑の実がぷっくりし始めた頃には
「これを食べてみたいな~」と思うばかりで過ごしておりました。

で,12月頭は七十二候の第六十候の「橘始黄」らしいのですが,
その頃は意識が夫婦恵比須大祭にいっていたので,
橘の木に意識が行かないまま12月も半ばになっていました。

20161219tachibana1213.jpg

で,12月13日に橘の木をみてみると,2,3個残っているだけだったので,
もうすでに神職の人が収穫して奉納したのかなあ?と思っておりました。

で,本日19日にみにいくと・・・無くなっている!
20161219tachibana1219.jpg

この皮の残り方と,鳥が入れないであろう奥の奥の実のみ
残っていることからすると橘の実はすべてカラスか何かが食べたのかなあと。

20161219tachibana1219remain.jpg

鳥よけとかつくって防犯すれば縁起の良い橘の実も残るのも・・・
と思ってタイトルの「防犯しましょう!」をつけていたのですが,
ふと思って昨年2015年12月1日に遭遇した
消防団関係と思われる写真を見てみると…たわわにみのる橘。

20161219tachibana20151201.jpg

これから考えると12月の上旬に人の手で収穫された後
鳥のために残していたものがたべられたって感じなのかなと。
それに実としては人より鳥にたべてもらった方が本望でしょうし。

まあでも無理矢理タイトルに戻すと,
年末年始でいろいろ気もそぞろになりやすい時期なので
防犯に消防に意識を高めて良い年を迎えられるようにしたいですね。

20161219night.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2091-09795577

| メイン |