すぐそばにある永遠
2016/12/05(Mon)

いつものように櫛田神社に寄ってから出勤。
でも今日はいつもと違って北門から入らず、
歩道をあるいて正門に向うと…発見。

20161205eien1.jpg

まだこのコンセントは山椒魚状態でここにありました。

もうこの調子では来年の山笠まで残り続けて、
永遠にここに残り続けそうだよなあなどと。

その後いつものように博多駅前通で博多駅に向っていると、
なんだか博多警察署前にマスコミの人だかりが出来ていました。
何か有名な人が出署か出所するのかなあと思いましたが
まったく思いつかなかったので通りすがるだけで終わりました。

20161205eien2.jpg

で、その後裏手の公園に廻って都会の中の紅葉を楽しんでいると
なんだか豪華な感じのハトを発見。

たぶん、鮮やかな緑と白のコントラストが混ざり合う感じに
ひかれたのでしょうが、これはもしかしたらハトの白髪なんでしょうかね?

20161205eien3.jpg

まあでもほんとこの裏手の公園(藤田公園?)っていい場所だなあと。
慌しく流れるオフィスの時間を逃れて自然に触れて
わずかな時間であれ永遠に想いをはせることをいざなってくれる場所だと思うので
それこそ身近な永遠への入り口として訪れるといいのかもなあと。

20161205eien4.jpg

ポケストップも一杯あるしで(笑)。早くルージュラ欲しい…。

20161205eien5.jpg

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2077-e053e80c

| メイン |