2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
すごいネタ発見!
2016/12/03(Sat)

昨夜は結局23時ちょっと前に櫛田神社に到着。

「祭りの後」好きの私としては,いろんな明かりが落ちた中
明日に向けてひっそり出番を待つテントや椅子や看板が
静かに眠る光景に出会えると思って境内に入ってみると。。。

まだまだ一般千座敷の真っ最中でございました。

20161203sakuya000.jpg

まあでも「祭りの後」も好きですが,「遠い祭」とかも好きなので,
カーテンの先にかすかに動く華やいだ祭空間との隔たりを感じながら
昔「こっちは大人の世界だから」と入れてくれない大人だけの座敷の様子を
ふすまの向こうの音だけを頼りに想像した日などを思い出しておりました。

20161203sakuya0.jpg

しかしほんと夜の夫婦恵比須宵祭は雰囲気良かったですよ
灯明ウォッチングが明るくて元気な夜の「イベント」だとすると,
夜の夫婦恵比須宵祭はあくまで「祭」であって,
西日本新聞の2015年の記事(リンク)によると「夫婦連れで訪れるのが慣習」
とあるからかほんと大人のしっとり落ちついた夜の雰囲気楽しめていいので,
22時くらいからご夫婦で訪れるといい感じのように思えます。

20161203sakuya1.jpg

で,これで満足したのですが今日も出勤時に夫婦恵比須大祭を見学。

20161203meototaisai.jpg

昨日同様外に多くの氏子さんたちがいらしたので中の様子は見えません。

しかし!今日は時間があったので,急に現れ出した飛行機雲が
しかも2本になっていく姿をみて「飛行機雲さえ夫婦雲~」
などと思いながら祭が終わるのを待って,

20161203meotogumo.jpg

参拝者がみな千座敷の準備に移られてから夫婦鯛を拝むことができました。

ほら!昨日より画質きれい!新鮮そう!しかも昨日と餅の位置が違う!

20161203meotodai.jpg

・・・・・・・・・・。

『これがタイトルのすごいネタか!』と不満に思われないよう話を進めると,
そのあとスマホを自宅に置き忘れているのに気づいて,
「あああついてないなあ…んでも夫婦恵比須様の御利益で
スマホがリンリンリリンと鳴ってタイならぬコイのダイヤルがかかってきて
ハローダーリン!とか言ってくれた時に持ってないと寂しいよねえ…
と思って取りに自宅に引き返していると…遭遇!

夫婦鯛が神様の奉納を終えて調理されているところに。
調理されている方に許可いただいて写真に撮ることができました。

20161203meotodai3.jpg

食べ物が奉納されているのはしょっちゅうみかけますが
その後どのように食べられているのかなあ?と思っていたので
こうして一番好きな鯛が食べられる過程に出会えてラッキーでした。

かなり大きかったのでもしかしたら奉納された鯛ではなくで,
千座敷で運ばれる大鯛だったかもしれませんが,
そんな御利益有りまくりの鯛はどなたが召し上がったのかなあと。

20161203meotodaidish.jpg

たぶんこの大皿に刺身で提供されたのだろうなあ…想像しただけでよだれが。

今日はせっかくの土曜の夜なので刺身あまってたら買って食べるっタイ!
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2075-8c6b655d

| メイン |