またしてもキヤー!の連続
2016/11/29(Tue)

昨日のキヤーの連続に続いて本日のキヤーの連続は…

20161129kiyakiya.jpg

冷泉町のうどんやさんの「木屋」の看板と
店屋町の定食やさんの「希彌」の看板が連続しております。
どちらも読みは「きや」なのでキヤー!の連続ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

んでもこの2つのお店は関係があったのですね。
希彌さんのお得ランチをいただいたことはありますが(過去のブログ)
木屋さんはまだなので是非近いうちに繊細なごぼう天うどん食べたいなあと。

てな感じでもう「キヤー」のネタは終わってしまったので、
今日見かけたきれいな黄色のものをあげて、「黄や~」に行こうかと。

20161129kiiro.jpg

木屋さんに通りかかる前に櫛田神社に寄って、
本殿前に奉納された菊の蒲田君がすごく長い間に
きれいな黄色で咲いていてくれるのがなんか元気になれていいですね。

櫛田神社の手水から境内に入るまでの通路横の木に
一枚だけ散りそびれた葉がそれゆえに一枚だけ
神々しいくらいに黄色に輝いていました。

20161129kiiro2.jpg

その姿をみてくれる同世代の葉はすでにいないけど、
芽吹き感じさせるわずかな新世代の粒粒たちに、
最後まで残ることによる輝きをみせることが出来たのかなあなどとも。

20161129kiiroginan.jpg

ぎなんの木の黄がすごくきれいな感じになってました。
左下の夫婦恵比須大祭のちょうちんも、短冊が風に揺れていい感じ。

20161129kiiroginan2.jpg

この写真を見ていただくとわかると思いますが、
右の短冊なしと左の短冊ありでは印象が全然違うなあと。

この調子だと夫婦恵比須大祭の頃にぎなんの木の
紅葉がいちばんきれいな時期を迎えてくれそうですね。

あああ行きたいなあ独身にはハードルが棒高跳び並みに高いですが(笑)。

その後聖福寺と順心寺の間の小路を歩くとみかん系の実りを発見。

20161129kiiro3.jpg

秋も終わっていろんな実りを収穫しつくした気がしてましたが
まだまだいろんな実りが残っていると思って冬も頑張りたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2071-7ae468d8

| メイン |