食感の玉手箱
2016/11/14(Mon)

お昼ご飯を買うついでにおやつを物色。

今日は甘い系のものがいいなあと思って眺めていると
日清シスコのチョコフレークがセール中でした。

どちらかと言えばチョコはくちどけを楽しみたい方なので,
ガリジャリ食感をともなうチョコフレークはそこまで好きではなくて
あまり関心が無かったのですが,今日見たのはなんかまた違う。

20161114crispball1.jpg

クソリプボール?

ボールのように投げつけられるクソリプかと思ったらさにあらずで,
正式名称は「クリスプボール」(公式HP紹介ページ)

20161114crispball2.jpg


ココアパフと薄焼きコーンフレークをチョコでコーティング!という説明に
「くちどけ---ガリジャリ」という相反する食感をつなぐ
「粉感あるエアリーさ」が混ざるとどんな食感になるんだろう???
と思って,79円税込みというセール価格にアシストされて購入です。

で,食べてみましたがこれはもううまい。

ブラックサンダーもいろんな食感が混ざる感じですが,
そこまでハードではなくてふんわり感を少し足す感じで,
でもぬ~ぼ~とかのエアリーさとはかなく消える感は全然無くて
噛めば細かいクリスプ感が拡がりつつ,一度チョコとして固まった上で
自然と解けていく感じなので「食べている実感」は強い感じかなあと。

20161114crispball3.jpg


もうでもくどくもなく物足りなくもなくであっという間に食べてしまいました。

食べる時チョコが溶けて指についてしまうのがちょっと難点ですが,
それはまあチョコフレーク系全般の傾向だと思いますしで,
けっこうオススメできるおやつだと思いますので是非是非。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2056-4c35ee8d

| メイン |