ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

2016.11.04 Fri » 折尾一番がおいしかったです


折尾でお仕事。

お昼ご飯を食べるタイミングを逃して仕事に突入したので
終わってご飯を食べられるようになったのは15:30ごろ。
これはもうチェーン店しかないだろうなあ…と思いながら歩いていて、
サンリブを見つけたときは「パンでも買って電車で食べるか?」
なんて思った矢先に飛び込んできた味のありまくりのお店の姿。

褪せて薄れた元の色と新たにまとった歴史の色が渾然一体化して
モノクロ写真を現代の科学でカラー化した写真のような色合いのお店が
傾き始めた陽から放たれる斜めの光に照らされてイニシエ感にあふれています。

20161104orioichibanmise.jpg

住所:北九州市八幡西区大浦3-4-3 (MAP) 
営業:10:30~20:30 (不定休)以上食べログ情報

こんな姿見せられて私があがなえるはずがなく吸い込まれるように入店です。

おそらく元は赤赤としていたはずの長いカウンター席は
日々の掃除で削られ表面に細かく重ねられた皺で
朱を越えて逆にあどけないピンク色となり陽に映えて、
陽の届かない厨房は暗くひっそりした感じで、
その静けさに溶け込むような寡黙さの似合う店主が
ことりとお冷をくださったのでラーメン470円を注文しました。

時間が時間なので他に客はおらず申し訳ないなと思いつつも、
ボウとガスの火がつく音、それと連動して天井で廻る換気扇、
ドンブリをかこんとおく音と鍋のふたを開けた時の湯気の広がりと
鍋いっぱいに拡がり麺をたなびかせる湯面の音が
店内に漏れこぼれる午後の日差しに照らされる様を見て
もうこの時点でご馳走だなあと思っていたらラーメン登場です。

20161104orioichibanramen.jpg


イニシエ系のお店だから脂分のほとんどないミルキー系なのかなあ?
なんて思っていたのですが全然予想と違って
結構ぷっくりぽったりした、乳化した脂がふんだんにある感じのスープで
けれども変に脂の甘さが出てたりふわふわクリーミーになったりすることもなく、
シンプルに豚のおいしさがべとつかず出てくる感じだったので好きな味でした。
あと、最初から紅しょうがと海苔が載ってくるので、
その手を嫌がる肩もいると思いますが、
ほんと「紅しょうがと一緒に食べると合う」スープだと思いますので
最初数口は紅しょうがを避けてスープの素性のよさを楽しまれた後は
紅しょうがとの相性を楽しまれるのがよいかもと思いました。

麺は中細というかごくごく普通の太さの麺で、
硬くもなくゆるくもなく粉感とかもちもち感で突出することもなく、
けれどもぷっくりしたスープに自然と流れ込んできて
絡みつくほどのしつこさはないけど
一緒にそよぐ程度に調和している感じで美味しかったです。

20161104orioichibantennnai.jpg

で、そんな感じでおいしく食べ進んで、
音も光も味も美味しいお店だったなあとお腹が実感した頃
ふとまたコトコトと何かを刻む店主の包丁の音が脳に響いて
それまでの時間が静かで落ち着いたものであったことに気づきました。

なんだか久しぶりにこうした静かで落ち着いた時間の中で
ラーメン食べることが出来たなあとうれしい気持ちでお店を後にしました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2047-a7b840e1

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif