2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
自分の馬鹿。・゚・(つД`)・゚・。
2016/10/28(Fri)
ブログを書き終えてほっとしてアップロードしてみて
自分がすんごいお馬鹿な勘違いをしているのに気づきました。

もともと写真の入ったメディア忘れて無理やり書いた内容なので、
もう直す気力が皆無なので「間違い探し」としてそのまま挙げさせていただきます。

そのため、「何が間違いか」を探すつもりで以下の文をお読みください。

***********************************

最初のタイトル:「ありがたいお花の画像」

ありがたいお花の写真です。

どこがありがたいかわかりますでしょうか?

20161028arigatai2.jpg

って、わかるはずがないのですが、
次の写真をみるとわかるかもしれません。

20160926higanbana2.jpg

これ、9月20日に撮影した彼岸花の写真をもとに、
9月26日にブログを書いたときの写真です。
聖福寺と幼稚園の間の細い道にある順心寺の境内に咲いた
台風で倒れたものもあるけど赤白黄の彼岸花のものです。

で、先日10月24日に車を使う仕事があったので
順心寺の前を通りがかって何の気なしに門から境内をのぞくと
木漏れ日でそこだけ照らされた空間に一輪の白い花が。

20161028arigatai1.jpg


彼岸花がどの程度持つ花なのかは知りませんが、
1ヶ月以上前にすでに盛りだった他の花より遅く咲いて
最後の一輪として凛として咲く姿はなんだかありがたいなあと。

・・・・・・・・・・。

ということで本日もおくんち関連の写真を持って帰り忘れたので
臨時用メモリーカードに残っていたわずかな画像から無理やり書いてみました。

早咲き遅咲き普通咲き、いろんな時期に咲く花がありますが、
そうして咲く時期が違うからこそ長く人を楽しませてくれるのだろうから、
イケメンキモメン普通メン、いろんな顔もありますが、
キモメンの私もなんらかの意味があると信じて明日も頑張ろうかと。

***********************************
さてみなさま私の犯した勘違いに気づかれたでしょうか?

正解は「おそらく白い花は彼岸花ではない」です。

彼岸花のほうは地面から茎だけダイレクトに出て葉はありませんが、
一輪の白い花の下にはいっぱい葉があるので違う花ですね・・・・・。

まあでもこの花を見て「いいなあ、きれいだなあ」と思ったのは確かなので
その気持ちだけでも伝わればいいなあと思ってこのままあげさせていただきます。

***********************************
さらに追記

彼岸花は花が終わってから地下から葉が出るようなので,
これはやはり最初の視点でいいみたいです。
都会育ちではないのに自然体験があまりないゆえの過ちなので,
今からでももっといろんな植物などの四季の変化を知っていきたいなと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2040-4bbc4a55

| メイン |