ドラフトにびっくり
2016/10/20(Thu)

今日はドラフト会議だったのですね。

野球には全然詳しくない私でも耳にする
注目株の選手がソフトバンクに来たとか、
福岡の学校から多数指名された模様で、
今年の結果を喜んだ福岡の人は多いのではと。

お祝いの気持ちをこめて櫛田神社に奉納されていた菊の写真です。

20161020flower.jpg
派手さはないけど一生懸命な感じが好きだなあと。

で、ここからが本題なのですが、
ドラフトの指名が始まったころパソコンの前にいたので、
「どんな選手が候補になっているのかなあ?」と思って
候補選手一覧を見てびっくり。

ほとんどが投手なのですね。

今そのページがみつからなくて数を数えられないのですが
ゆうに半数以上が投手だったので、
投手以外でプロになるのはすごい難しいと考えていいのかなと。

私の勝手な推測では「今年のファースト最高選手は!」
みたいな感じで各ポジションで順位がついていて、
補強しなければならないポジションのよい人を
とるイメージがあったのですが全然違うのだなと。

そういう意味では「投手であり続ける」戦いみたいなものが、
野球選手の中ではあるのかなあなどとも。

こちらは櫛田神社に奉納されていたおそらくお米の写真です。
20161020rice.jpg
選ばれた選手たちはそれこそ収穫の日だったわけだなあと。

こんなの野球ファンの人には当たり前のことなのかもしれませんが、
自分にとっては新鮮なびっくりだったのでブログに書いてみました。

秋もまだ本格化してませんが、博多駅前では
冬のライトアップの準備に取り掛かった模様です。

20161020lightup.jpg


一緒に見る人が今から出来る可能性は私がドラフトで
指名されるのと変わらない程度でしょうが、
飲んだあと赤い顔して青い光をみて帰るような
楽しい飲み会の機会は是非作りたいなあと思いながら帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/2032-e27e9ce0

| メイン |