ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2016.09.04 Sun » ポケモンGOの広告利用可能性

※今回文章すごく長いですが、基本的にはポケモンGOを知らない人でも
画像だけ見ても意味が通じると思うので、読むの面倒だと
ページを閉じずに画像だけでもみていただけると幸いです。


ポケモンGO、リリース直後は街ですれ違う人すれ違う人
みんながしていて、久しぶりの「社会現象」となった感ありましたが、
最近はかなり下火になった感じで、本日も博多駅前通りを歩いて出勤しましたが、
すれ違う20人に一人もしていない感じになったかなあと。

で、そんな感じでブームが落ち着いてきた段階で
まだポケモンGOをプレイし続けている人はどんなタイプか?
と思って眺めてみると、なんだかいやらしい言い方になりますが
「結構年配で、ある程度社会的な安定性もありそうな人」に思えます。

年齢も、ともすれば50代くらいの人が多い気がして、
他のソシャゲなどの体験はなく、課金などもしたことがない人のほうが、
ポケモンGOをつづけている率が高いのではと思います。

これ、ちょっと前にはやった「ねこあつめ」と似ていて、
「ゲーム性は高くないけど無課金で十分楽しめる」ゲームだからこそ、
比較的まじめで安定した年配の人に受けているのかなあと。

でも、サーバーの必要ない(?)ねこあつめは無課金でもなんとかなりそうですが、
ポケモンGOに関しては開発費やサーバー維持費を考えると
今の「広告なし+無課金で楽しめる」環境の維持は難しいとも思われるので
なんらかの広告システムなどを導入した方がよいのだろうなあと。

次のアップデートで「相棒機能」がつくらしいので、
http://touchlab.jp/2016/09/pokemongo_buddy_pokemon_distance_list/
歩いているとバイブがなって「ポケモン遭遇か?」と思ったら
相棒のポケモンが「この店入ろうよ~」とか言うのも面白そうですが、
自分に関係のない高級店ばかり誘われたら嫌になるのも確かなので、
なかなかこの機能の実装は難しそうだなあと。

なんてこと考えながら「自分ならどんな広告なら歓迎か?」思うと、
以下の広告ならいいのではと思いつきました。

その名も「罪悪感or惜別感利用広告」

ポケモンGOをしていると、「ポケモンを博士に送ってあめをもらう」
という作業を行う必要があります。
これは、歩いているときにする人はあまりおらず、
時間があるときなどにまとめてする人が大半だと思います。

で、この博士に送る作業ですが、多くの人が
「送られたポケモンは飴の材料にされてしまうのだろう…」
と思ったりして、何かしら送ることへの罪悪感や、
縁あって出会ったポケモンに別れを言い出す
惜別の気持ちを心のどこかで感じていると思います。

そんなとき、博士に送ろうとしてボタンを押すと…

poppo1-1.png

別れとその後の自分の境遇を悟ったポケモンが
ぽつりと寂しそうに「俺も飴になるのか…」とかいって

poppo2-1.png

「なあ…最後にひとつだけ…俺の言葉を覚えておいてくれないか…」
とか言われちゃったら読まずにはいられないよねえと。

で、ここで単純にポジティブな広告文句を入れると
「辞世の言葉でそんなこと言う奴がおるか!」との
突っ込み入ってしらけた気分になってしまうと思います。

poppo3-1.png

でも、そういう宣伝文句じゃなくて、飴にされるポケモンが
捕まえられたところでどんな感じで生きてきたのかという
物語を感じさせるような内容が出るのであれば読んでしまうのではと。

poppo4-1.png

適当に自分で作った文章ですがちょっとぐっと来てしまって
「朝早くから働いているマスターの店ならおいしいのかも」
「お店のマスターの顔みにお店にいってみようかな」
ってなりそうな気がするのですがどうでしょうか。

明確な目標も達成感もあまりないポケモンGOというゲームを
今でもつづけられている人って、私同様に妄想力が高いというか、
「自分なりに勝手にポケモンに物語作って楽しんでいる」人が
多そうなので、そういう人にはこの手の機能あると喜びそうだし、
「最後に残していった言葉だから供養のためにその店行ってみるか」
ってなりやすいとおもうのですがどんなものかと。

koiking.png

で、この手の文章、別に自作しなくても、お店に関するツイートや
ブログやインスタグラムなどから自動抽出して
それこそAIとかで「人情あって辞世の句と受け止めうる内容」
として自動的に作文するのは出来ると思うんですよね…
少なくとも現在の「どこで取ってきたのかまるで関係のないポケモン」から
「とった場所とつながりのある情報を表示して飴になるポケモン」
という性質を持たせると、場所に関連した広告うちやすいのだろうなあと。
その他、広告じゃなくてもその地にまつわる知識や
その地でなされたツイートを表示するだけでも面白いと思うのですが。

ま、ここまでの内容はともかくとして、
「博士に送る」作業をしているときは時間に余裕もあって
気分的にも落ち着いているときが多そうなので、
その時間に広告表示を行うというのはよいアイディアとは思うので
そこを活かした新たな楽しみをもらえるとうれしいなと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1986-c3da301a

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif