ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

2016.08.19 Fri » ちいさなお祭


8月18日、19日と冷泉町でお祭があると、
確か博多カレンダーでみかけた記憶があったので、
遅い出勤ついでに冷泉町をふらふらと。

お箸やさん(?)の軒先にお得なお箸などあるのに惹かれつつも、
まずはお祭の場所を探そう…でも小さいお祭だとわからないかも…
と思っていると赤と青の鮮やかな幟が何本も並んで
裏通りの路地の小さなお寺さんにいざなってくれました。

20160819nobori.jpg

祭の開始にはまだ早かったようで誰の姿も見えなかったおかげで、
ゆっくり様子を拝見できたのがありがたかったです。

20160819zentai.jpg

20160819yurai.jpg

由来の記を文字おこしすると

子安観世音菩薩壽福院は筑前国赤間町(福岡市上赤間町二十八番地
町名改正冷泉町九番二十四号)に建立され寛永十年の開基であります。
昭和七年四月三日 三百年祭を施行 昭和五十七年四月三百五十年祭に当たり
本堂を改築しました。御本尊は子安観世音菩薩にて安産、子育ての菩薩として
博多の町民に知られ霊験あらたかであります、又福岡博多八十八ヶ所の礼所と
石城四番として戦前は香花献灯の絶え間がありませんでした。
毎年八月十八・十九日(旧八月九・十日)の夏祭り祭礼には善男・善女
老若を問わず参詣者で賑わい信仰の伝統を受けついでいます
本堂は天保五年明治三十年昭和八年昭和三十年に改築されております。
妙法蓮華経観世音普門品を信仰の目標として安産、子供の育成
家繁栄国家安泰を祈願しその具現を図っております。
市民町民の方々の一層の御信心をあわせてお勤めいたします。
昭和五十八年八月二十日 宗教法人 子安観世音菩薩 壽福院 

なんかいいなあと思ったのが奉納された絵で、
通常「縁起物」をかかれることが多い気がするのですが、
「手を合わせている人」自体が描かれているのって結構珍しい気がします。

20160819e1.jpg

でも、こうして実際に手を合わせている絵があることで、
子どももスムーズに手を合わせることをしやすくなるし、
今自分がしている手を合わせる行為が、
過去の人のされた手を合わせる行為につながり、
その連続を経て何かにつながっていくという
感覚を得やすくなるのかなあなどと。

20160819e2.jpg

何か具体的な信仰の対象はないとしても、
「手を合わせる行為とそれによる心の安寧」自体は
大切にしたいなあと思えた時間でした。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1970-c2d009ca

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif