櫛田神社の「お買い得」情報 その他
2016/08/05(Fri)

ふと気づいたこと。

よそでは2700円で販売している『西流五十年誌』が
櫛田神社では2500円なのですね。

20160805nishi.jpg

2500円×1.08=2700円なので、
たぶん神社だから消費税がかからないための価格差なのかなと。
なのでみなさまお求めのときは櫛田神社でどうぞ~。

本当はこのネタ、『西流五十年誌』のオススメする理由を
ブログに書くときに一緒に書く予定だったのですが、
今日入れて三日間はばたばたしてまともにブログかけそうにないので、
まずは安価情報だけあげておくことにしました。
発行部数が2500らしいのでみなさまなくなる前に是非是非。

出勤時に博多駅前通りをあるくと、先日伐採されてショックを受けていた
街路樹がさらに駅の近くまで伐採されていました。

20160805hakataekimaest.jpg

消失点が見えそうな遠く遠くまで見渡せる道の風景は好きですが、
それは街路樹というものがないことを意味しているのだなあと痛感。

海外の風景に電信柱や道路標識などを入れて日本ぽくみせる
アートのことが最近ニュースになっていた気がしましたが、
都市部の街路の印象もその街路樹によって大きく変わるのだなあと。

いつもの鮮魚コーナーでみかけたはまち丼。
280円というお値段で出るのは結構な頻度であるのですが、
丼より握り寿司の方が好きな私はあまり手に取ることがありませんでした。

20160805don.jpg

んでもこうして「四角い容器」に入れられただけで
なんだか新鮮な感じがしてついつい食べてしまいました。
こんな小さな出来事で楽しめる自分はお得だなあと自画自賛。

ばたばた忙しいときって小さな楽しみをまったく見失ったり、
落ち着けないので大きな楽しみに過度に依存したりしますが、
そういうことないようにこの3日を乗り切りたいなあと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1957-15095591

| メイン |