ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

2016.07.10 Sun » 流舁き以外の山笠情報


7月10日の今日は流舁きが夕方からだから、
それまで一日家でだらだらしていよう・・・と思っていたら
櫛田神社で10時から何かある模様なので行ってみることに。

すでに始まって結構たっていたので正式名称は不明ですが、
たぶん、「献花・献茶会」とかいう名前で、神前でお花をいけたり、
お茶をたてたりする優雅な催しでした。

20160710kenka1.jpg

私がわかるだけでも、高島市長、山笠振興会の偉い人たち、
今年の各流の総務さんとそうそうたるメンバーが参集されていました。

20160710kenkatakashima.jpg

20160710kencya.jpg

で、外出してしまったので家に戻るのが面倒になって
そのまま選挙行って職場行って作業しはじめたら時間かかってしまって、
土居流の舁き出しを見に行こうと思ったら予想外の見物客の多さ。
日曜日ということと、櫛田神社に近いと言うのもあったのでしょうが、
流舁きでこんなに人が集まるのだなあとびっくりしました。

まあでもそのため何処行ってもいいポジションには人だかりができていて
ブログに載せられるような写真は全然撮れなかったのが残念無念。

けれども撮った写真を眺めていてなんだかいいなあと思ったのが、
山のため車を停めるやくわりをしていた年配の方が、
その後深々と待ってくれていた車に頭を下げられていたお姿。

20160710rei.jpg

祭で若い人たちがかっかなる姿を見る事自体は祭らしくてよいものですが、
そうした元気さを「手のひらの上での出来事」となさしめさせうるのは、
年配の方々の礼節による落ち着かせがあってこそだよなあなどと。

で、見学終えて買い物して自宅に戻る前に櫛田神社によると、
博多祇園山笠奉納仁和加大会が丁度終わったところでした。

20160710niwaka.jpg

見られず残念だなあと思いつつ境内によると、
午前に献花されていた生け花がお賽銭箱の横に飾られていました。

20160710kenka2.jpg

動の山笠の対比として鎮めの能への注目が多いですが、
山笠期間中にいけばな展があるのもまた、
動の山に静を添える意味があるのかなあなどと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1932-369c28d3

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif