2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
みんなちがってみんないい
2016/07/06(Wed)

最近帰りは西門から櫛田神社の境内に入って
北門に抜けるルートで帰宅してばかりだったのですが、
本日は大東園から土居通り沿いに雪洞眺めて帰りました。

20160706kinshitu.jpg

上のような写真の撮り方をすると、
「下段の真ん中だけ変に明るくて変」みたいに思えるけど、

1つ1つの雪洞を個々に写真とって並べてみると、

20160706sui0.jpg

20160706sui1.jpg

やはり後者のほうが味があって「酔」感高いよなあと。

なのでやはり「1対7」みたいな比較をすると
1の人の個性をだめにしてしまうことが多いから
比較をするなら「1対1」が肝要なのかなと。

20160706ishitu.jpg

それに、上の写真のようにもっといっぱいを俯瞰すると
そのどれもこれもの個性それぞれが見えてきて
「同質だからのまとまり」でなくても
「異質なものが近づくことによる異質なままのまとまり」を
形成することが出来るんだろうなあと。

って考えたら、先の「1対7」という比較は、
「1」の方が悪いのではなくて、「7」なんて感じで
均質なものとして「7」にまとめられてしまうような
個性のない「7」の方に責任があるのかもしれないなあと。
「7」として多数派に入るために個性を無くす人も多いのかなあと。

「1対7」じゃなく「1対1対1対1対1対1対1対1対1」

みれるようなまなざしを心がけたいなあと。

決して「対1」が7つじゃなくて8つあるんだけど!!!
なんて細かすぎることを確認するような嫌な大人になることなく(笑)

20160706milkyway.jpg

明日は新暦の七夕、晴れていても博多部から空を見上げても
天の川は見えないでしょうが、いろんな明るさに輝く
雪洞の流れる地上の天の川を見にこられてはいかがでしょうか?

ついでに酔客の痴情もみられるかもしれませんが(笑)
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1928-108197b3

| メイン |