2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
小ネタ詰め合わせ
2016/07/02(Sat)

昨日の「中洲流が来るかと思って待ちぼうけした」話、
西日本新聞のHPをみてみると、
6月24日に当番町お汐井とりをすませているところもあるのが
ちゃんと掲示されておりましたね。。。。
20160702nishinippon.png

まあ、そんなこと知らなくても、今年の1番山から順に
「東-中洲-西-千代-恵比須-土居-大黒」
という順番をちゃんと理解している人であれば、
最初のうちに「東流のあとに西流がきた」時点で
「今回は大黒流までか」と冷静かつ論理的に判断したから
スムーズに離脱できたんだろうなあと。

この手の冷静沈着な思考がすこ~~~~~んと抜けて
頭真っ白になるのが自分の癖なのでもうどうしようもないですが。

ま、で、その帰り、JR箱崎駅までとぼとぼ歩いていると、
「箱崎人形飾り」という風習があるみたいですね。
博多の「いけどうろう」という風習を耳にした記憶がありますが
それが箱崎では保存されているみたいで。
20160702hakozakiningyo.jpg

ポスター画像では文字が小さいので文字おこしすると
期日:7月23日(土)、24日(日)午後6時~8時(小雨決行)
会場:綱屋天満宮境内
主催:箱崎伝統文化保存会
共催:箱崎校区自治協議会、箱崎校区青少年育成連合会、
箱崎地区子ども会育成連合会
協力:福岡市漁業協同組合箱崎支所

諸注意:各家庭でも人形を飾ってご協力をお願いします。
子どもたちは、線香を持って参加しましょう。
お菓子をねだらないようにして下さい。
自転車で各家庭の人形飾りを廻るのは禁止です。
車に注意をして廻ってください。

箱崎という海の近くの箱庭なのに海の表現がないっぽいのは、
箱の底の色が青じゃないからなのかなあなどと。

で、明けて本日7月2日、出勤時に櫛田神社の雪洞を眺めてみると、
なぜか1つだけ明かりがついている雪洞が散見されました。
20160702bonbori1.jpg

この手の配線ってつけたしを繰り返したりするだろうから、
裏ではスパゲティ状態になっているのかもしれませんね。

20160702bonbori2.jpg

帰りに博多駅の9番山を見て帰ったら、二引き(?)の旗が絡まってました。
一回飾っちゃうともう上には登れない気がするので
自然にほどけてくれるとよいのですが。

20160702nihiki.jpg

で、帰宅時に櫛田神社に寄ると、賽銭箱に掲げられていた
神社参拝作法に修正の掲示がなされていました。

20160702sanpaisahou.jpg

修正の紙の左側に「尚、お賽銭は参拝前にお納め下さい」と
書いてあったので、これまでは「お賽銭-軽く一礼-鈴」の
順でしていたのですが間違っていたのに気づけてよかったです。

年取ってなかなか「1から新しいことを覚える」のは難しくなりましたが
「これまで覚えていることの間違いに気づいて修正する」ことが
出来る認知機能はまだかろうじて残っていると思うので
明日からは正しい作法で参拝できるようにしたいなあと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1924-47052219

| メイン |