2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
ライオンズクラブ国際大会in福岡
2016/06/25(Sat)

第99回ライオンズクラブ国際大会が福岡で開催されましたね。

http://lions99-fukuoka.jp/

この件、「飾り山の公開が早まる」ということと、
「パレードで交通規制がある」程度の知識しかなかったので、
あまり関心もなかったし規模も小さいものだと思ってました。
なので、あまりマスコミ報道を通じた周知はなされなかった気が。

そんな感じだったので今日もそれほど意識もせず
「つまらなかったら飾り山探訪に出かけよう」くらいの気分で
パレードを見に行ったのですが、なんかよかったですよ。

20160625lion1.jpg
(Lebanon or Jordan or Iraq or Palestineの衣装)

国際大会自体への参加国は200くらいで、
パレードに参加するのは100ちょいくらいと
どこかで読んだような気がしますが、
それだけ多くの国の人を福岡で見ることが出来る機会って
なかなかないんじゃないかなあと思います。
今調べたら、私はそのころ福岡いなかったのでイメージないですが
よかトピア(アジア太平洋博覧会)」で37カ国10館らしいので、
それと比べても参加国の多さがわかるのではないかと。


20160625lion2.jpg
(Italy やっぱおしゃれすぎますねイタリア)

いや、正直どんたくのような「踊りなどで沸かせる」ような
国はあまりなかったのですが、おそらくはそれぞれの国の
民族衣装などを着て歩いてくれている国は非常に多かったので、
これは小学校高学年~中学生あたりのお子さんに
ぜひともみて欲しかったなあと思ったのですが文字通り後の祭…。

20160625lion3.jpg
(Korea 韓国はおなじみですがいろんな色あるんだなあと)

パレードの参加人数はどんたくなみで、道路わきにも
見学者は結構いたのですがライオンズクラブの会員がほとんどで、
福岡の一般客の目に入ることは結構少なかったんじゃないかなあと。
特にお子さん連れが少なかったのが残念でした。

「子どもにあげるための旗やバッジ」を用意している国が
結構あったので、数少ない子ども連れは
プレゼントの集中砲火を受けておりました(笑)。

20160625lion4.jpg
(Sri Lanka スリランカはけっこう距離あるのにすごい人数でした)

こういうイベントに参加せずとも、海外にいけば触れあえるし、
海外に行かずとも、九州国立博物館国立民俗学博物館などにいけば
いろんな民族のことを包括的かつ学問的に知ることは出来ますが、
旗やバッジを受け取るときの「リアルなふれあい」を体験すると
その国についての記憶はすごく鮮明に残るはずなのになあと。

20160625lion5.jpg
(Tunisiaチュニジアはフォルムが素敵でした)

って、全然インターナショナルさのかけらもない、
イントラパナソニックみたいな私がぼやいても意味ないですがって、
こんなギャグ言っても「パナソニックの旧名がナショナル」
ってことを知らない若い子達もいるかもしれませんね…。

20160625sajiki.jpg

明日は山笠桟敷席販売でございますね…
すでにというかとっくの昔に「あ」「い」「お」は埋まったそうで。

起きた頃に「う」が残っていたら買いたいけど
明日は日曜日だから早い時間に売り切れてしまいそうだなあと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1917-68d69c9e

| メイン |