こまかい話
2016/06/09(Thu)

ここ最近の出勤時の楽しみは櫛田神社で紫陽花をみることですが、
紫陽花は長いこときれいに咲いてくれるのでいいものだなあと。

20160609ajisai1.jpg

正門の脇の紫陽花も全然変わらずきれいで・・・・・

あり?なんか変???

と思ってみてみると細かいおがくずのようなものが・・・
もっとよくみてみると紫陽花の小さい花についていた
殻のようなものが落ちているわけですね。

20160609ajisai2.jpg

調べてみると紫陽花の大きな花は「装飾花」といって「ガク」にあたり、
真ん中の小さい花が「真花」にあたるみたいですね。

ちなみに「がく」は感じで書くと(wikipedia解説ページ)

果実でいうと「(へた)」にあたるそうなので、
トマトで言うと緑のヘタを喜んでみているわけですね紫陽花の場合。

話し変わって櫛田神社では山笠の雪洞を飾る板が設置されましたね。

20160609ita1.jpg

この板、さすがに1枚だと保管が難しいので
複数枚に分けて保存されているのですが、
その長さはいろいろで、1枚のみ短いものがあります。

Q「一番短い板の場所を答えよ
(櫛田検定準2級レベル(笑))


答えはこちら。

20160609ita2.jpg

山留めの場所だと、すべての山が櫛田入りを待つときに
テレビが写すことが多いので、雪洞も写りやすいでしょうから
狭い場所だけどここには雪洞を設置せねば!ということで
短くて真っ直ぐな short and straight board があるのだろうなあと。

このベストポジションを得られる雪洞はどこの会社のものなのか
また雪洞ついたらレポートします!って、興味ある人いないでしょうが(笑)。

ちなみに牛さんはまだなんとか囲まれずにすんでいます。

20160609ushi.jpg

記憶ではこんな感じの日がしばらく続いて、
本番が近づくと完全に囲まれてしまった気がしますので、
お役所系就職試験などが連続するこの時期のご利益欲しい方は
お早目に触っておかれるとよいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1901-d6c6baab

| メイン |