税金連発
2016/05/20(Fri)

ほんとかどうかしりませんが、年貢を米で支払ったのなら
昔の年貢の納め時は秋以降だったのでしょうが、
現代の年貢の納め時は年末+年度末+この時期で
「税のジェットストリームアタックや~」といって泣くしかありませんね。

20160520zei1.png

で、今回のは自動車税・・・。・゚・(つД`)・゚・。

20160520zei2.png

34500円・・・膳なら替玉(以下略)

いつか誰かが隣に座ってくれてドライブ出かけられるかも、
なんて妄想から月に数回しか乗らないのに維持している車ですが、
この時期になると「どうしたもんだか」と悩んでしまうものですね。

で、こんな感じで搾り取られた税金からなんとか一部でも取り返したい!
という気持ちで、「ふるさと納税」というシステムがあることは耳にしていたのですが、
なんか面倒だというのもあってこれまで一度も使ったことがありませんでした。

でも今回、熊本大分の地震が起きて、その寄付をふるさと納税でできると知ったので
ちょっと調べてみるとものすごく簡単にできるのですねふるさと納税での寄付。

基本的には「ふるさとチョイス( http://www.furusato-tax.jp/ )」にいけばすぐだなあと。
私はなじみのある薩摩川内市に委託しました。

地震に関しては起きたすぐ後の支援物資やボランティアも重要でしょうが、
今後ずっと続いていく復興への長い道のりに必要な資金も重要だろうと思って
一番最低金額ですがふるさと納税で寄付をしてみました。
あ、当然謙虚さのかけらもない私ですので証拠画像貼り付けますよ。
20160520zei3.png

まあでもしてみて思ったのが「実際のお金を募金箱等に入れるより
かなり心理的な緊張は低い」だったのでみなさまもいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1881-05b1dac6

| メイン |