ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

2016.05.13 Fri » 天下の夏を知る


「一葉落ちて天下の秋を知る」という故事成語があるそうです。
詳しくはこちらをごらんいただきたいですが(故事ことわざ辞典)
たった一枚落ちた葉っぱで今から来る秋を予感するように、
わずかな前兆から後の出来事を予感することを言うみたいです。

で、この一葉の写真。
20160513lightupkazariyama.jpg
夜の櫛田神社では、100円入れると飾り山に照明がついて
音声アナウンスが流れて山笠の歴史を説明してくれます。

22円のゆでめんでさえ定価では買わず半額を狙うこの私が、
昼に来ればただでみられる飾り山に100円払うはずもなく、
他の方が払って最後まで聞かずに去られたのを横撮りしたわけですな。

なんかでも何の証拠も海老ダンスもありませんが、
最近思うのが「夜に照明ついていること多いなあ」ということ。
2年ほど前は明かりついていることなんてほとんどなかったのになあと。

で、そこから妄想するのは「100円入れる景気よい人が増えた?」で、
さらに「景気回復した企業も結構あるのかなあ?」ということなんですが、
これは妄想のしすぎですかね???

で、ちょっと変わって「お賽銭は不景気のときの方が祈る気持ちが強くなって額が上がる???」
と思って軽く調べてみましたが、お賽銭の額を公表する神社はさすがにないので
関係はみいだせませんが、「景気が悪いときの方がお年玉の額が増える」という
面白い結果が出ているみたいです。
「景気悪いけど子どもにはそんな思いさせたくない。。。」
というなんというかありがたい親心感じられてよい結果だなあと。
ソースはダイヤモンド社の記事で、データ自体も信頼できそうでした。
http://diamond.jp/articles/-/64441?page=3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

てな感じで、一葉の写真から無理やり「天下は今夏じゃないの???」
と妄想するブログを書いてみましたがこの後が続きませんでした。

真冬並みのネタのなさを誇るこのブログですが
明日こそ頑張りますので見捨てずに読んでいただけたらと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1874-510065f0

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif