2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
二日目のカレーを完全再現
2016/04/19(Tue)

「二日目のカレー」といわれてどのようなものを思い浮かべますか?

私が思い出すのは実家で母親が大量に作っていたカレーで
作りたての、とろみはあれどもなめらかに流れ落ちるスムーズさを失い、
表面に張って固まった膜を破くとぼったりざらついた固形感をみせる部分と、
分離して黄色黄色にねったり横たわる脂の成分が明確に分かれているイメージがあります。

で、昔は電子レンジがなかったので焦げ付かないようにと
恐る恐る温めなおすからか熱があまり伝わらず、
カレーの固形感に生じた亀裂からけふけふ飛び跳ねる泡を出すだけで
分離した脂がなかなかルーに再度溶けこまないまま
スプーンで軽く混ぜたプリンのようにカレー分と脂分が
再び溶け込むことなくキメイラ状に層を成して入り混じるだけ…

そんなカレーを食べると、脂の方にカレーのスパイス成分が
濃縮されているのか、もったりしたルーの方にはあまり味を感じず
たまに舌先を流れる脂の中に強い味を感じて、
「あああこの脂があってこそのカレーだよねえ」なんて思わせてくれる
あの二日目のカレーの濃縮カレー脂が私は好きだなあと。

で、そんな「濃縮カレー脂」の味を再現してくれるものを
発見したので写真をあげさせていただきます。

20160419currypotechi1.jpg

肉のハナマサさんによる「お肉屋さんが作った牛すじカレー味ポテトチップス」

20160419currypotechi2.jpg

ちなみに、お値段は100円前後と入手しやすいのですが、
肉のハナマサさんは東京、神奈川、埼玉、千葉にしかないので、
Yahoo!で通販はできますが(Web)送料が540円もかかります・・・

あとちょっと面白いのが、関東のスーパーのPBなんですが、
作っているのは「深川油脂工業株式会社」で住所は
北海道深川市広里町5-2-28で結構距離が遠いんですねえと。

20160419currypotechi3.jpg

まあでも今回一番言いたかったのは「カレー味のスナック菓子はいろいろあるけれど、
油との調和を考えたらポテトチップスが最適」だと気づいたことでしょうか。
しかもたぶんですが厚切り系のほうが、じゅわっと油が染み出る感じが
楽しめてよいだろうなあと思います。

こんな感じで結構カレー味のポテトチップスにはまったので
福岡でもないかなあと探したのですが意外とありませんねカレー味のポテチ。

また福岡で購入できるお店を探してみるのを課題にしてみようと。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1850-5a03a9f4

| メイン |