2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
久しぶりのラーメン屋
2016/04/14(Thu)

今日は暑かったですね~

城南区のお仕事に向けて車運転していましたが
どうにも暑くて今年初のく~ら~つけてしまいました。

そんな夏のような気分の時に「どんなラーメン食べよう?」と
考えたら、唐辛子系のHOTなやつを食べたくなってしまって
何処で食べようか悩んだ挙句に到着したのは翔悦さんでした。
ということで今年度の城南区のお仕事の皮切りは翔悦さんからです。

20160414syoetsumise.jpg

住所:福岡市城南区樋井川3丁目1-14 グレイス西長住1F(MAP)
営業:11時~15時 17時~23時 定休:第1、第3水曜
駐車場は店の前に確か3台分あります。

日替わりランチには目もくれず、いつも頼むラーメン定食650円を
「台湾ラーメン+麻婆丼」の唐辛子系セットで注文です。

レンブラント(?)ごっこでもしたくなるような
暗い店内の中で、霧島の焼酎ロックグラスで液体を飲んでいると
飲んでいるは普通のお茶なのに昼間っから
酒飲んでいるような不思議な背徳感に酔えるなあ~
なんて思っているとまずは台湾ラーメンの登場です。

20160414syoetsuramen.jpg

まず最初に感じたのは「麺が変わった?」でした。
今、自分のブログを振り返ってみると
「醤油ラーメンのときの極細ストレート麺」と
「天津ラーメンのときの中細ちぢれ麺」だったようですが
本日の台湾ラーメンのときは「中麺の弱縮れ麺」で、
食感は「くむくむ系」というか、噛み切り時に派手な抵抗はないけど、
噛み切る寸前にちょこっと斜めにコシを感じるような感じだった気が。
そういう意味では少しずつ加水率が上がって行ってるのかなあ???
まあでも今回の麺が塩味強めのスープを受けるにはいい感じなのかなと。

で、ほとんど待たずに麻婆丼も出てきました。

20160414maboset.jpg

そんな、「うわっ!」っていうほどの量ではありませんが、
「2品」ではなく「1セット」として脳みそが包括しうる
最大限の量がそこにめろんと広がるのがありがたくていいなあと。

で、唐辛子味を共通とする台湾ラーメンと麻婆丼を
交互に食べていて気づいたのですが
「台湾ラーメンだけ食べていたときに感じていた
後味の甘さが最後のほうでは感じなくなる」変化がまずあったなと。
これは、麻婆丼のほうの辛味が強かったからかもなあと。

あと面白かったのが、唐辛子味が共通していると、
唐辛子味自体も麻痺してくる感じで、
最後はラーメンも丼も「醤油味」が一番前面に出てくる感じでした。

このあたりは結構組み合わせの妙だなあなんて思ったりも。

まあでも後からこられたお客さんがメニューなどまるでみずに
点呼に答えるかのような流れ作業で頼まれた
「皿うどんとミニ炒飯」の組みあわせが出てきたのを横目で見ていると
皿うどんの量が結構半端ない感じでしかもにおいがすごくいい感じだったので
こんどは皿うどん単品とかにチャレンジしてみようかなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1845-d1534c57

| メイン |