2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
先生のようなウィスキー
2016/04/09(Sat)

今日はイベントで出勤!
一応無事にすんだはずなので、赤ワインで祝杯をあげんと
ちょいと遠回りして呉服町のサニーに到着すると・・・
20160409teachers1.jpg

OAK LEAF がほとんどありません!赤は全滅。
某氏の影響力に感服しながらも、高ぶってしまった飲酒欲を
どう抑えようか悩んだ末にウィスキーを買うことに。

サニーには「コスパを考えると一番好き」なウィスキーである
TEACHER’S があるんですよねだいたい1000円くらい。
20160409teachers2.jpg

ティーチャーズなんですから好きな理由を先生に例えてみると、
格安ウィスキーは「元気さはあるけど教科書レベルの内容を
ただただ反復練習させる知的な深みのない先生」って感じと思います。

で、高級ウィスキーは、教科書を越えた深い学識をもとに、
決してひけらかすわけではないけど流れるようにさらさらと
聞いていて心地よいためになる話を聞かせてくれる
慎み深い先生、って感じなのかなと思います。

20160409teachers3.jpg

だとするとこのTEACHER’Sはどんな先生かと言うと、
最初、「なにこれとけるはずないやん!」みたいなスモーキーな問題出してくれて、
でもその問題は手がつけられないわけではなくて
「なんか難しいけど手を動かしてみたいな~」みたいな感じで、
口の中をいろいろと探りつつ飲んでみたい伸びてみたいと思わせてくれる感じかなと。

で、生徒が煙く感じているままで終わらせることなく、
はっと急に風向きが変わることで振り向けて視界が開けるように
しばらくてこずらせた後ではっとわかる手助けしてくれることで
ここちよい煙さの霧散感とその後に続く解けたことによる
うれしい甘さをを楽しませてくれるような、
ヴィゴツキーのようなウィスキーって感じでしょうか。

って最後のこじ付けがちょっと無理やりすぎますか(笑)。

まあでもほんとお値段考えたらおいしいお酒だと思うので
よろしければぜひぜひ。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1840-54abd505

| メイン |