ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2016.01.26 Tue » 山笠「を」ではなく山笠「で」まなぶ


先日、ななしさんからいただいた貴重なコメントで、
「行事に時間をとられて学習時間が不足する」という
危惧が存在することに気づかされました。

確かに、山笠などの地域行事を通じた、地域や礼節等の学び、
山笠の起源や流の起源等の、山笠「を」学ぶことは盛んに出来ていても
山笠「で」学ぶ、特に教科教育を山笠で学ぶのはなかなか難しいのかなあと。

でもまあ何か出来るかも???と思って思案してみて、
まず、「博多祝い唄で古文を学ぶ!」とか出来そうだと思って
歌詞を調べてみましたが…文法的に解説が必要な点はなさそう…
松囃子の言い立てでは?と思って調べてみましたが、
「大黒天の言い立て」も「見たれば」くらいか…

私自身が山笠について何も知らないので、地域の子どもたちが
百人一首のように「よくわからないけど覚えている」古文に
どのようなものがあるのかわかればネタになるかわかるのですが…

[漢文] 以下の標題に返り点を打った上で書き下せ。

2015年二番山笠東流舁山標題「東風招春鏡獅子」
2015年二番四番山笠西流標題「趙雲子龍心如雪」

20160126higashi.jpg
ちょっと簡単すぎますか…。

[化学]
水法被や締め込みの洗濯には(おそらく)洗濯洗剤と漂白剤を使用する。
洗濯洗剤による汚れ落ちと漂白の機序の相違について簡単に説明せよ
さらに、鼻環はピカールで磨いている流があったが、
その汚れ落ちの機序との相違についても説明せよ。

20160126pikar.jpg

洗剤自体は家庭科で学ぶような気がしますが、
コロイドやら酸化、化学的なものと物理的なものの違い等を教えられるか

[歴史]2015年の各流の標題にゆかりの深い人物名を古い順に挙げて並べよ
(ただし、同時代のものは並列して記載せよ)

東流「義経」 西流「趙雲」 千代流「真田丸」 土居流「征夷大将軍賴朝」

[歴史・難問]以下の戦を起きた順に並べよ
中洲流「合戦三方原」 中洲流「決戦長篠城」 
博多駅商店連合会「関ヶ原」 ソラリア「桶狭間」

[物理] 山を点Pとし、図のような順路で秒速Xmで等速運動すると仮定する。
年取ってすぐに疲れるおじさんQが、聖福寺前で山を見学したあと、
そのまま櫛田神社方面に等速で歩く場合、どの程度のスピードで
歩くとあと2回お目当ての山が通るのを見られるでしょうか?

20160126syofukuji.jpg

[数学]

~流で家の近くの町で山につきたい人が50人いました。
上手グループはかき手の交替にX秒ですみます。
中堅グループは交替に2X秒かかります。
素人グループは交替に4X秒もかかってしまいます。
ただし、上手な人は年配でもあるので、
中堅と素人はY秒連続でかけるけど、上手な人は1・2Y秒しかかけません。

・・・・数学苦手な人間なので問題さえ作れない。・゚・(つД`)・゚・。

櫛田入りの太鼓の音が、A家では1秒後に聞こえましたが、
B家では2秒後に聞こえました。櫛田神社を中心として、
A家とB家を結ぶ線の角度が30度の場合、
A家とB家の直接距離は何mになるでしょう?

・・・・とかだと答え出るのかな?

[物理]
山笠の山台は釘等をつかわずに締められる(と聞きました)。
では、櫛田入りを待っている時に魔法がかかって
太鼓がなった瞬間にいきなり地球が
「ただし摩擦はないものとする」となった場合、
どのようなことがおきるか?

あああああああああ結局こんな無理やりネタで
終わるしかなかったのが残念無念。

しかし、このあたり現職の先生とかだともっと思いつけそうなので、
こういうネタを山笠期間にしていただくと
児童生徒もくいつく・・・かどうかはまた不明ですが(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
いろいろ悩ませてすみません。
山笠について無知な私は、こんなに考えて下さって感激しています、ありがとうございます。

でも、根本的に山のDNAは変わらず、山笠があるけん博多たい、それが博多ん男、支えるのは女、それができればまっぽしな人間、あとはなんとかなるばい、的な、、、
家と山さえやればなんとかなる、、、
博多部に昔からある特色なのかな、、、

いろいろ考えさせて、すみません。数年ですが、この土地で、よいところ悪いところありますが、楽しくすごします、更新楽しみにしています。(^-^)
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
貴重なコメントへの返信がアルコール入った状態になってしまって
失礼なものになっていたらすみません。

> いろいろ悩ませてすみません。

もう現物がどこにあるのか不明なので証明できませんが、
一応教員免許持ちなのでああいったこと考えるのは好きなんですよね。
なので、「ネタ振りしてくださって感謝!」なのが正直なところでした(笑)。

> 博多部に昔からある特色なのかな、、、
これだけの都会において、これだけの伝統的な祭りが
地縁による昔ながらの形態で執り行われているというのは
全国的に稀有な存在で、福岡の一番のオリジナリティなのでは?
などと思ったりもします。

ある意味、地価の高さゆえに東京が便利だったり、
お笑い強制文化であるがゆえに関西がおもしろがられていたりするように、
都会なのにあれだけの祭を受け入れる素地があるから上に、
いろんな土地から受け入れられる文化を博多が手にしているのかもなどと。

まあでも、「のぼせ」というからには、やはり「覚ませ」てくれる
存在が必要なわけで、熱中症にならないように勢い水として
適度に「冷や水」をかけてくれる存在は絶対必要ですよねと。

熱い火を消してしまわず、けれども延焼してしまいもしないように
コントロールしないといけない役割は大変でしょうが
今年の夏もまた大変とは思いつつ頑張って下さること信じております。

出来ればその頃までも本ブログにお付き合いいただけると幸いです。






>
> いろいろ考えさせて、すみません。数年ですが、この土地で、よいところ悪いところありますが、楽しくすごします、更新楽しみにしています。(^-^)
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1766-e1d690b4

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif