ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

2016.01.10 Sun » ラーメンに毛が生えることの意味


マリンメッセで出初式をみてから、ベイサイドプレイス経由で天神へ。
20160110flagandribbon0.jpg

川であることを疑いもせず川として生きてきたものが、
いきなり海として無限の拡散を求められる場所に立つラーメンの幟は
どこか打ち捨てられた墓地の卒塔婆のように孤独で…(大嘘)
20160110flagandribbon2.jpg

でもなんか不思議と印象深いなこの幟は…なんでだろう???
と思って近づいてみると、おそらくは普通の出来合いで市販されている
ラーメン用ののぼりに2本、赤いリボンがついている「だけ」

でも、このブログを読んでくださる人はラーメンの幟をみることに
慣れていると思うのですが、そういう慣れている人だからこそ、
私がこの情景にことさら「目新しさ」を感じて、
アホほど何枚も写真を撮りまくってしまった気持ちも分かっていただけるかも?と。
flagandribbon1.jpg

たった2本、より風をうけるリボンをつけるだけで、
これまで「ラーメン」という文字で「情報」を伝える役割のみ注目されて
「己の宣伝欲求のために風景を乱す邪魔者」としか受け止められなかった幟が、
いつの間にか「リボンほど風に打たれ激しく元気に動かされはしない分、
そのなめらかに連なってひるがえりつつ風をあしらう柔肌」のように見えてくるなあと。

幟を麺、背景の曇り空をスープとすると、こんな感じで
あくまで幟とは独立して添えられる程度なのに、
幟と空の関係やその解釈にまで影響するような
「思ってもないふつ~~~なものによる劇的な異化」に出会わせてくれるお店に
今年も一杯出会えるといいなあ~~~なんて思いながら天神に向かいました。

まあでもこれは私が「たった1本の青いリボンのおそるべく異化能力」を
条件づけられているからこそ起きた汎化なのかもしれませんが(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1750-a305cf3e

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif