旬じゃないからうまいもの
2016/01/08(Fri)

カツオの旬っていつかご存知ですか?

知らなかったので調べてみると、
4月5月にピークを迎える「初ガツオ」の時期と、
8月9月にピークを迎える「戻りガツオ」があるみたいですね。

ま、そういうわけで1月の今頃は「ぜんぜん旬じゃない」わけで、
そのせいか良く行くスーパーのお魚コーナーでカツオは大安売り!
これだけ安いとかなりのエリート半額家のわたしでも定価で買ってしまいます!

20160108katsuo1.jpg
こんな分厚い刺身がみちみちで298円税込!

20160108katsuo2.jpg
刺身が厚過ぎるからシャリを小さくしないと
一口じゃ食べられない寿司が16貫で398円税込!

食べてみると確かに脂はのってないのだけれども、
その分すっきりしたアミノ酸系のうまみが
無駄の無い筋繊維の流れに沿ってするすると流れていくので、
なんというか「有閑マダムのたるみ切って愚鈍な二の腕のくどさ」を逃れて
「アスリート女性のしなやかさ」を堪能するような良さがあるんじゃないかと。
で、安いから遠慮せずにバクバク食べることが出来るので、
もったいぶらいないスピーディーさが多幸感を簡単に引き寄せてくれます。

てな感じなので、「その時期じゃないと食べられない」という旬に関しては、
旬を尊重することで季節の移り変わりを堪能するのが良いと思いますが
「その時期が脂が乗っているから」系の旬に関しては、
旬じゃない時期にその脂の乗って無さを愉しむのもまた乙なんじゃないかな~なんて。

「貧乏人ならではの合理化ですねすっぱいブドウごちそうさま」
なんてつっこみが聞こえてきますが気にせず冬の蝉を堪能させていただきます。
20160108katsuo3.jpg






関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1748-0504b7ba

| メイン |