露天風呂の風景
2015/12/31(Thu)


昨日書いた温泉に今日も入りに行きました。

例年、大晦日の日は18時くらいから飲み始めるのですが、
今年は「田舎の温泉の大晦日の客の出はどんなものか?」を
知ってみたくて結構遅めまで露天風呂で粘っておりました。

で、分かったのが
17時くらいに私が到着したころに家族連れはほぼ帰宅
18時くらいで明らかに客の数は減少
18:30くらいでさらに客の数は減少

で、そうした時間まで残っている客だと、
正月に殊更な感情を持たない人が多いみたいで、
会話の内容は「最近イカが連れ出した。緑色の疑似餌がいい」
「今年は全然うなぎの稚魚が獲れなかった」などの話ばかり。

で、露天風呂で会話していた地元の人らしき二人のうち一人が
先に上がって去る際に言った言葉は「また明日」
今年最後のあいさつなのに「良いお年を」と会話ないんだなあ…
まあ明日も会う人同士ならそんなものなのかなあ…などと思いながら
私も上がって近くのAコープによったらすでに売り尽くしの跡で
半額品はゼロでございました。・゚・(つД`)・゚・。

んで、そんな話を両親としながら大晦日のテレビをみて、
年越しの瞬間など気にもせずにお休みと言って寝ていく姿を見て
やっぱ年をとるとこんなもんだなあ…などと思った後で、
ふと、「こうして両親と年を越せることにさほどありがたみを感じずに
大晦日に眠りにつけるのもあと何年くらいのこされているのか…」
なんてことを考えて、その結果「極力どうでもいい感じで適当に年越したい!」
と思うようになって、今現在こうしてまるで無意味なブログ文章書いていたら23:54.

また明日 交わす人にも 来る新年

なんのまとまりもおちもつきませんが、
それもまたいいもんだと言うことで。

それでは良いお年を!
20151231maki.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1740-04c0c131

| メイン |