うどんと食べる意外なもの
2015/12/22(Tue)

みなさまうどんと一緒にあわせるご飯ものとして
どんなものを体験されてきたでしょうか?

天ぷら天丼、牛丼とろろ飯、おにぎりにお寿司に
山菜ごはんに赤飯にカレーに親子丼に鉄火丼に…
ありとあらゆるものを体験されてきたと思います。

しかし!「ご飯もの」として単体では珍しくもないし、
ラーメンと一緒にあわせたことはあほほどあるはずなのに、

「うどんと炒飯」

を一緒に食べたことのある人はかなり少ないのではないでしょうか。
少なくとも私はこの年になるまで上記の組み合わせをしたことがなかったです。

で、先日福大そばのレストランみつるさんによったあと、
すぐ近くだったので福大の学食の前も通りかかっていて、
メニューを眺めていて思いついたのが上記の組み合わせ。

なので本日、「善はいぞげ???(善なのか?)」で福大第2食堂を訪問して
かけうどん190円に炒飯250円を同時注文したのがこちら。
20151222udoncyahan1.jpg

絵的にはぜんぜん違和感がないなあ~~~。

写真で見ると、炒飯のかまぼこのピンクと卵の黄色が
なんとなく「ちらし寿司」に見えてきますが、
現地では炒飯の香りがするので散らし寿司には見えませんでした。

んが!学食の炒飯、しかも250円で提供してくれるものなので、
どちらかというと「炒飯風ピラフ」といった味のもののため、
脂ぎっていなくてかつ炒められた香ばしいカリカリ感はないので、
うどんと一緒に食べると「鳥めし」のような味に感じられてしまいました。

なので、「う!うどんと炒飯食ってる!あああ俺いったい何を!!!」
みたいな背徳的な感情がわきあがることはあまりなかったなあと。
20151222cyahanonly.jpg

でもこうして、炒飯のみで写真をあげるとちゃんと炒飯に見えるのに、
うどんと一緒に写ったとたん「ちらし寿司に見える」ようになったり、
うどんと一緒に食べたとたん「鳥めし味に思える」ようになったりするなどで、
「うどんが持つ他を和食化する同調圧力のパワー恐るべし」だなと。

このあたり、ラーメンと天ぷらやラーメンと寿司食っても、
天ぷらをフライに感じたり、寿司をカリフォルニアロールに
感じたりはしないので、やはり日本人にはうどんの方が強いのかなあなどと。

ま、でももしかして、「福大+学食」なんてワードで
このページにたどり着いた福大生がいたらひとこと。

「将来こんなネタしか書けないおっさんになってしまわんように、
今しか出来ない学生生活を充実させてといてな~~~」
。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも、冬至の長い日差しに照らされなくても
存分に輝いて見える学生さんたちばっかしだったので心配無用でしょうが。
20151222udoncyahan2.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1731-36726ef4

| メイン |