ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2015.11.03 Tue » ちりめんたっぷりちり麺ラーメン

以前、このブログで感想を書いたいちき串木野の羽島地区の
ご当地ラーメンの「ちり麺」
をまた親が送ってくれました。
20151103chirimenpackage.jpg

ちりめんジャコを名物として推している羽島地区に
薩摩藩英国留学生記念館が出来たし何か名物を!”てな感じで
「うんのもん羽島漁業協同組合」が主体になって商品を企画し、
まぐろラーメンにもかかわっているイシマル食品が製造したものです。
20151103chirimenhashima
(写真のやしの木下に見えているあたりが羽島地区のはず)

で、前回送ってもらったのはこの「ちり麺」だけで、
添付のトッピングが「ゴマとこしょう」のみだったので、
作って食べてみた感想は「おいしいのはおいしいけど、
でもやはりちりめんジャコ自体ものせて食べたい」でした。

そうした気持ちが親に届いたのか、新米の荷物の中には
ラーメンの「ちり麺」に加えて、ちりめんジャコの
「うんのもん」も同封されておりました。
20151103unnnomon.jpg

ならば…ここはやってみるしかないでしょう!!!

20151103unnnomonchirimen.jpg
どがんと盛ったった~!

20151103unnnomonchirimen2.jpg
斜めからみるとその姿はまるで雪の富士!

20151103menlift.jpg
リフトした麺にもしらすが綿雪のように積もります!!!

これはきっとうまいぞ~~~~~!!!!

と思って食べたのですが、正直意外とあわない。・゚・(つД`)・゚・。

丁寧に手順踏んで作られた繊細なスープに
白い塩味の奥に繊細なうまみつめたちりめんジャコをあわせると
きっと繊細な糸同士が織りなされた繊細な生地の味になると思ったら…
お互いの繊細さを失ってかなり強い味になった気がします。
これも、魚のうまみが強くなるとよい感じなんですが、
どちらかというと塩味が前に出てきてしまう感じだったかなと。

あと麺との相性も、麺単体だとぷちぷち口の中で噛まれ短くなる
感触が楽しいのですが、そこにある程度の硬さのちりめんが合わさると
咀嚼回数が増えすぎてしまって「こなごな感」が増してしまう気がします。

まあ、よく考えたら商品開発の中でいろいろ試されるはずで、
きっと「ちりめんをのせる」というのは絶対に試されているはずなので
トッピングしないのを選択しないのはコスト面以外の理由があったわけだなあと。

なので、みなさん「ちり麺」と「うんのもん」はそれぞれ独立でお楽しみ下さい。
どうしても組み合わせたいときは「きゅうり+うんのもん」に
スープをダイレクトでかけるとすごくおいしくなりそうな気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

もう、かくなる上は、マグロラーメンの「刺身が白くなっていく」
のと同じ趣向で「生ちりめん」を載せて食べるようにして、
それをご当地以外では食べられない、とかすると、
流通はできなくても名物にはなるような気もするのですが
これもきっと試作はされたんだろうなあ…。

まあでもこうしていろいろ試してみたくなるのも
ベースのスープがおいしいからなので、
皆様も一度「ちり麺」ONLYでお試し下さい。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1680-0006ddfe

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif