意外と雄々しい「博多おくんち御神幸」
2015/10/24(Sat)
本日は博多おくんちの御神幸でございました。

んが!午前中に仕事が入っていてその準備で朝一で行って、
仕事の本番に臨んだらまあ予想だにしなかったアクシデントの連続で、
なんとか崩壊を食い止めたみたいな終わり方をしたので精神的に疲労困憊。

そんな状況でお昼も食べられないままなんとか出発に間に合わせたので
出発を見てお昼食べたら気力が出てこずそのまま寝オチしてしまいました。

で、仮眠から目が覚めたらすでに16時半ころになっていて、
再び櫛田神社に戻ると、ちょうど良いタイミングで御神幸が戻ってこられました。

松囃子がわいわいがやがや楽しげな祭りで
山笠がおいさおいさ駆け抜ける祭りですので、
きっと御神幸はしゃなりしゃなりおしとやかなお祭りなんでしょうなあ…
と思いながら戻ってこられる様をみると…

20151024okunchi1.jpg
なんだか清道旗でもまわるかのような体制でひかれる御神輿…

20151024okunchi2.jpg
「鳳凰とったるぞ~~~」と西流の山崩しのように
御輿にのぼる浅葱の袴のたぶん権禰宜さん(?)

20151024okunchi3.jpg
宮司自ら、鉄砲の代わりにハンドマイク持って御輿を指示して
ぎなんの木を避けて八番山を通すように(?)御輿を通します。

20151024okunchi4.jpg
んでこんどは、飾り山を指示する人形師のように
「飾り山の方に(御輿を平行移動して)」などと
宮司自ら拝殿の中でハンドマイクで指示されるの雄々しいなあと。

けど、そのあとの「御着輿祭祝詞」を詠み上げられるときは
さすがの落ち着きなのがすごいなあと感心しきりでした。

20151024okunchi5.jpg
まあでも、御神輿関係者は白装束にはちまきしているので、
もとから雄々しい設定のお祭りなのかもしれないなあなどと。

「今年の10月24日が土曜なら来年は日曜かな???」
と思ったら来年は月曜日なんですね残念無念。
けれど今までみたことのない23日の「秋季大祭」を
来年みられるのを楽しみにしたいと思っております。


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1670-c47f3657

| メイン |