わずか5日の恋
2015/10/22(Thu)
恋に落ちたんです、私。
先日の灯明ウォッチングの夜に。

祇園を越えて呉服町にむけて
ふと一度振り返ってみたくなるほど歩いたころ、
細い光いくえにいくえに並ぶ縦格子に足を止めると、
ゆらりゆらりおだやかに波打ち漏れる光の水面の奥に
高い重心で細く長くさわやかな足取りで
皿にたたずむ寿司をすりぬけていく菜箸の動きと
それを穿ちみる若けれどおごそかな店主の姿を。
20151022fivedayslove1.jpg

すみません慣れてない文体で書くの疲れたので
いつもの口調で書くと、冷泉通りと大博通りの交差点近くの、
「さゆりばぁば亭」の向かいにすごい感じのよいお店があって、
灯明ウォッチングをみにいったのに、
実は一番光をおいしく感じられたのがこのすし屋さんだったなあ…
と思って、いつか食べに行きたいもんだと思っていたのですよ。
20151022fivedayslove3.jpg

で、今日写真を見て「太郎」という名前を確認して検索!
ほうほう、正式名称は「すし、太郎。」という名前かあ…
住所は福岡市博多区御供所町5-8 グレイス祇園 1F (MAP)
予算はどんなもんかな~と眺めてみると

ご予算「1万円から」とは。・゚・(つД`)・゚・。
いけません!ぱっきり!

恋することさえ許されぬ高貴な家柄の娘さんに
懸想してしまった自分を恥じる気分で眺めると、
先ほどの格子も光の世界と現実世界を分かつ
鉄格子に見えてこなくもないなあ~などと。
20151022fivedayslove2.jpg

てなことで盛り上がった恋心は
ロミオとジュリエット並みの短さで
あえなく博多川に浮かぶことになりました。

でもほんと雰囲気良い感じだったし、
私だってもし愛妻という形而上的な概念が
「どうしてもいきたい」とかいってくれたら
出せなくもない金額だと思いますので、
ちょうど1ヵ月後の「いい夫婦の日」あたりに行ってみて
ブログにアップしてくれる愛妻家はいらっしゃらないかな~なんて。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1668-22935306

| メイン |