ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2015.10.09 Fri » 超ピンポイントイベント情報

出勤時に櫛田神社に寄ったらすもう大会の準備中でした。
博多おくんちの奉納相撲の一環で、
参加者は博多小の高学年の児童の模様ですね。
20151009sumo.jpg

自分が小学生の高学年の頃を思い返すと、
女子の前でまわし姿になるのを恥ずかしがる子ばかりで、
せっかく市かどっかが校庭に土俵を設置してくれたのに
だれも相撲をとらなかった記憶があるなあと。
で、たまたま自分のクラスの担任が相撲好きだったので
自分たちだけまわし姿にさせられて相撲をとらされて
恥ずかしかった記憶しかないなあ…。

なので、福岡に来ていろんなところで小学生とかが
積極的に相撲に参加しているのをみて地域差に驚いたものでした。

博多部の場合は山笠などで裸になるのに子どもたちが慣れているから、
というのも考えられますが、福岡のその他の地域でも
相撲文化が子どもに根付いているのはなぜなのかなあと。

ま、それはともかく、その後歩いて博多駅方面へ。

いつもは神社の存在自体に気づかなかった、キャナルすぐそばの
「下照姫神社(博多区祇園町8-22 MAP )」に、
10月12日(月・祝)の午後4時5分頃(16:05)にて
住吉神社例大祭の稚児参拝があるもようです。
20151009sumiyoshichigo.jpg

住吉神社と何の関係があるのかなあ?と思って
神社の由来を書いた看板をみてみると(以下文字起こし)
20151009shimoteruhimetemple.jpg

下照姫神社御略記

一、 御祭神 下照姫神(したてるひめ) 
     相殿 衣通(そとおり)姫神 味耜高彦根神(あじすきたかひこね)

一、 例祭日 七月三十一日 十月十三日

一、 御由緒

御祭神下照姫神は大国主神の御子神に座し(漢字出せず)、
容姿は光り輝くばかりの艶麗なりしが故にかく稱え(たたえ)奉る。
御鎮座は最も古く年代不詳なれどその昔、此の宮は、現在の近接
「吉聖の森」に鎮座し大小の祭礼盛大に行われしが、応仁の乱後、
戦火の厄を蒙り社運衰微したり。慶長五年藩祖黒田長政公、
博多の町割(博多瓦町)をなしたる時、現在の地に移せり。
古来住吉神社恒例の大祭(約千七百年前)神輿の渡御ありし際の頓宮なり。
此の縁起により明治四十五年住吉神社の「攝社」となれり。
旧瓦町は黒田藩の瓦師として備前国より随行した由緒ある町で、
当神社は町の守護神としてなの津といった頃に鎮座され
吉祥天社とも稱し、古来より博多及び周辺の人々に
縁結びの神として親しまれ敬恭されている。

住吉神社宮司 横田豊 謹撰
旧瓦町 下照姫神社奉賛会

『12日って月曜日だから子どもは学校あるのでは?』と思ったら
連休なんですね自分は出勤だったので知りませんでした。

ということで私はみにいけませんが、キャナルの近くで
アクセスはしやすい場所だと思いますので
縁結びを希望される方は見に行かれてはいかがでしょうか…

って、縁結びが一番必要なのは私なんですけどね。・゚・(つД`)・゚・。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1655-39c48134

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif