2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
混ぜて良いものダメなもの
2015/09/28(Mon)
名古屋のお菓子で私が好きなものは「えびせん」

「ゆかり」などの高級路線ももちろん好きですが、
安価でいろんなものが入った「お好み」系が一番好きです。
20150928ebisen1.jpg

「一色屋」のえびせん自体は福岡のスーパー等でも手に入りますが、
他地方までの送料を考えると利益率の高いお高めのものを
流通させるのは当たり前で、この手の「安くてお得」系のは
ご当地にいかないとなかなか手に入らないものなのですよね。
20150928ebisen2.jpg

しかも、こんなにいっぱいの種類を惜しげもなく1袋に集めてくれるのは
商売っ気があんまりなくて景気良くていいよなあと。

この手のサービス精神は他のお店にもあるようで、
20150928yukikoobasan1.jpg
この中華惣菜セットも、お一人様には最高すぎなんですが、
「一人に2パックくらい買わせたい」という商売っ気が邪魔して、
なかなかこういう「1品ずつ」のパックは売ってくれない気がします。
20150928yukikoobasan2.jpg

敬意を表して総菜屋さんの名前を書くと
ゆきこおばさんの台所 (株) オークワ パレマルシェ池下店
名古屋市千種区覚王山通8-70-1

で、ここまでは「混ぜてくれてありがとう」の紹介ですが、
同じスーパーの惣菜コーナーでみつけた他の会社の惣菜が…
20150928oobafuuinari1.jpg

大葉風いなりという名前なのですが…
黄色系のいなりの油揚げに青色色素で色づけて
緑にしたはずなのにどうしても「青と黄がけんかしたまま」の
不思議な色合いのままになっていて、食欲をそそるどころか
食欲がそそくさとどこかに逃げ出してしまうような食べ物に…。
20150928oobafuuinari2.jpg

味自体はしそエキスかなんかを使ったのか「大葉いなり」の味なんですが、
やっぱ食べ物に青は混ぜちゃいけね~な~と思った食べ物でした。
でも、「ブログのネタになる!」と思ってついつい買ってしまいましたので、
これは逆に「あふれんばかりの商売っ気の才能に乾杯!」でしょうか(笑)。

まあでも、元からの緑色自体は平気だし、紫も平気なのに、
「青が混ざった」って感じると違和感出てくるのはなぜなんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1644-591c58f7

| メイン |