ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

2015.09.27 Sun » 本物の台湾ラーメンを求めて(後編)

前編では、サークルKサンクスのカップめんを紹介しました。

で、名古屋行の最後の夜、晩御飯を買いにスーパーに行くと、
今まで見たことのない台湾ラーメンのCUP麺を発見。
20150927taiwanramen1.jpg

よくみると…こちらも「味仙」の名前を冠しておりますね。
愛知ハム販売という会社は始めて聞くなあ…
同じお店のCUP麺を2種類の会社が出すというのは珍しいと思って
200円オーバーでお財布的に苦しかったですが購入です。

今、パッケージをよく見ると、こちらは味仙という名前の後に
監修者として「郭 政良」という個人名があるので、
お店の契約と個人の契約で別なのかもなあなどと。
20150927taiwanramen2.jpg

中に入っているのは普通のフライ麺に粉末スープに
フリーズドライのにら辛子ひき肉のオーソドックスな構成。

で、出来上がりがこちら。
20150927taiwanramen3.jpg

サークルKサンクスの方はカップヌードル系の製法なので
スープがにごっていた感じでしたが、
こちらのものはスープがすんだ感じなのが違いかと。

あと、麺が細めなので、フライ麺の「ぼそぼそ」食感がやわらいで
そこそこしっこりしたコシのようなものが感じられました。

でも、一番の特徴はスープの「スパイシーさ」で、
澄んでいて赤みも強くないし、唐辛子系のHOTな辛さも
さほどではないので気軽にくいくい飲んでいたのですが…
花椒か何かのスピード感あるスパイシーさにあふれていて
しかもそれが駆け抜けずに口の中のトラックを何周もする感じで
どんどんどんどん重なってスパイシーさを増していくので、
「CUP麺でここまでしてもいいのか?」と思えるほど刺激的で
でもそれがやはりおいしいのがすごく印象的でした。

なので、正直こちらの方がオススメかなあなどと。

までも、「どっちの方が似ているか?」という問いに答えるには、
「味仙の店ででるものを食べた上で比較してこそ」と思って、
ランチタイムに名古屋駅の近くで味仙の姉妹店を見つけたので
今池じゃないけど食べてみようかと近づくと…閉まってます。
20150927taiwanramen4.jpg

「ほんと定休日に偶然あたる確率高い男だなあ自分」と
自嘲した表情でお店の定休日の張り紙をみてみると…
20150927taiwanramen5.jpg

「今日は日曜じゃないんですけど…」
。・゚・(つД`)・゚・。


転職して福岡に来てもう10年弱が経って、
なかなか名古屋に仕事で行く機会がなくなってしまいましたが、
また是非名古屋に行く仕事を何とか作り出して
今池の味仙で台湾ラーメンを食べるぞと心に誓いながら空港に向かいました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1643-e08eb436

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif