FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2015.09.23 Wed » 鯛がみちびく美味ラーメン(中編)

前編で、鯛車を探しに新潟市の巻に行って、
交流化囲炉裏も鯛の蔵も両方とも閉まっていて残念という話を書きました。

残念さにうちひがれ、歩き続けて疲れきった私は、
ちょっと座りたいなと思って椅子を求めて鯛の蔵の向かいの文化会館に入ると…
20150922taiguruma1.jpg

鯛車!
20150922taiguruma2.jpg

鯛車!
20150922taiguruma3.jpg

タイ量の鯛車~~~~~!


てな感じで空きスペースに鯛車が大量に集められていて、
いっぱい見ることができてうれしかったです。

まあ、惜しむらくは「明かりの灯った鯛車」を見ることが
できなかったのが残念でしたが、こうして大量の鯛車が一同に会しているのをみると、
それぞれに個性があるのがわかって面白いなあと思いました。

ちょっと調べてみると、子どもが盆のお墓参りをするときに、
明かりを灯してお墓に鯛車を連れて行くので、
「提灯」的な役割を果たしているみたいですね。
で、それは子どもが生まれたときに親が作るみたいで。

作りの上手下手を競ったり、かけたお金や完成度を競ったりとかの個性は不要ですが、
同じ意匠のはずなのに元気そうな鯛車もいればおどけた鯛車もいて
作り手の個性や性格などが結構出やすいもののように思えました。
そんなことを考えたら、鯛車を作ってくれた人のお墓に参るときなどに、
その方が作られた鯛車をひいてまいると、
故人を思い出すのに鯛車が役に立ったりするのでは…なんて思ったりなども。
20150922taigurumaeki.jpg

ちなみに、行きはバスでしたが帰りはJRを利用したのですが、
駅にも鯛車はいましたし、交通安全ステッカーも鯛車でした。
20150922taigurumasafe.jpg

で、こんな感じで心が満たされると、今度はお腹を満たしたくなるもので、
商店街を横にざ~っと歩いてラーメン屋さんがないかを探してもなし…
仕方ないので商店街のはずれの神社におまいりして帰りましょうか…
と思って商店街を抜けて神社に向かうと…後編に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1639-f1b096c4

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif