ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2015.09.07 Mon » 透明より澄んだ不透明スープ

醤油ラーメンのスープの様子を説明する際に、
自分も良く使うし他の方も良く使われる表現として
「いい感じに透明感あるスープ」っていうものがある気がします。

色自体は醤油として「ちゃんと濃い」けど、粉末等が漂う感じはなく、
表面に細かく散る油の金に助けられてスープの褐色もきらりと澄んで、
中にある麺の黄色がきれいに同じ方向に並んで流れるさまがありありとみえる…
そんな感じの醤油ラーメンのスープを上のように評することが多いかなあと。

で、先日の新潟行の時の話になりますが、
ラーメンを食べたいけど旅先ではなかなか
ワンコインのラーメンは出会えないもんだよね…と半ばあきらめ気分で、
イタリアンや黄色いカレーを食べたバスセンターから
ホテルに向かって歩いているとラーメン屋発見。
20150907kyoushinkenmisehiru.jpg

う~ん…でも看板も真新しいし暖簾も真新しい…
古きよきイニシエ系好きな私にはちょっと合わないかも…
なんて思いがら通り過ぎてホテルに戻っておりました。

で、夜になってイオンで晩飯買おうと再度バスセンターに向かうと…
おお、昼に見た共進軒さんがやってるなあ…
20150907kyoushinkenmiseyoru.jpg

どんな感じだろう…とちょっと店内を見てみると…
おおお店内はなんとも良い感じの古きよき中華料理屋さん系で、
おっちゃんおばちゃんの雰囲気も良い!しかもラーメン390円!
これは何たる福音と喜び勇んで入店です。
20150907kyoushinkenmiseup.jpg

住所:新潟市中央区万代1-1-25 (MAP) 
営業:11:00~15:00 17:00~22:00 定休:月曜

おそらく、他のブログ記事などから推測するに、古くからのお店が
まわりの改装にあわせて外観や内装の一部を改装したようで、
店のレイアウトや厨房等はイニシエ感にあふれているのに、
床はかばんを直接置いても全然気にならない感じのきれいさで、
ある意味ちぐはぐな印象もあるのですが、
そんな新旧入り混じりをすべてまとめる重心のようにどっかりと
噛み潰すどころか苦虫そのもののような貫禄ある表情のおやじさんが
座っているのがなんだか落ち着くなあ~なんて思いつつラーメンを単品で注文です。

私の注文の声に親父さんはまったく動かず、おかみさんが麺あげ等担当で、
スープ等の準備を娘さんがされているなあ~なんて思ってみていると
後から来たお客さんの「ラーメンとチャーハンお願いね」
という注文が響いたと思ったら親父さんがどっかと動き出し、
4つほど並んだ中華なべゾーンでがこがこごっとんされ始め、
長年の継続による領分の固定化っていいもんだ…と思っていると
ラーメン390円登場です。
20150907kyoushinkenramen.jpg

で、ここで最初の「いい感じの透明」の話に戻りますが
写真ではうまくその感じが出ていなくて残念無念なのですが、
なんというかこのラーメンは「いい感じの不透明」というか
「ものすごく透明なはずなのに、その透明の奥に潜む不透明の存在感」
みたいなものがあるなあ…というのが第一の感想でした。

なんというんでしょうか、「コーヒーゼリーは透明」だけど
「あめゆや葛餅は不透明」みたいな感じが近いのかなあと。
20150907kyoushinkenramen2.jpg

そういう対比はスープの味にも出ていて、「いい感じの透明」の場合、
味自体は結構スープに均一に広がってわかりやすいのですが、
こちらのお店のばあい、正直最初の一口とかは淡くものたりなく、
けれども味を探しながら2,3重ねて飲んでいくと
奥にくぐもって潜んでいた不透明なおいしさがほわんとのどの奥に姿をあらわすような感じで、
雪の深さを幾たびも尋ねるようにスープのうまみを幾度も尋ね、
こくりこくりと淡く感じるのを繰り返しつつ飲み続けられるのがいい感じだなあと。

麺はもうかなり日が開いたので詳しい印象がありませんが、
普通の太さの縮れ麺で加水率は結構高めだった気がして、
後確実に覚えているのが「量がかなり多い」ことで
量的には元祖長浜レベルあったのでこれは大満足でした。

あと、ほんのり甘めのシナチクやねぎが大量に入っているので
味や食感の変化を楽しみつつ大量の麺を楽しめるので
お値段とコスパ考えるとほんとお得だなあと。

しかしまあ、バスセンター付近はイタリアンも黄色いカレーも
390円の安価なラーメンも食べられて最高の場所だな~
と大満足でお店を後にしました。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1623-d0f4b22a

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif