ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2015.08.16 Sun » 銘菓銘品「日本の味」in博多阪急

デジカメの写真フォルダが壊れたみたいで写真を読み出せません。・゚・(つД`)・゚・。
すでにかなりアルコール入っているので修復の見込みもなく。
そのため、写真なしの内容ですが目を通していただけたらと。


帰宅してメディアの読み込みできたので写真を載せました。


雪の中の青森に向かう夜行列車の始発駅だからか、
東京の上野駅には東北各地の、お取り寄せするほどではないけれど
「地元の人が懐かしむタイプのちょっとした銘菓」を
いろいろと取り揃えたアンテナショップがあって、
『こういうのが福岡にもあればなあ…』とうらやましく思っておりました。

で、先日帰省のお土産探しで博多阪急の地下をうろついたのですが、

お百貨店様の地下街様って、基本的には

1.全国的に有名なブランド店
2.その地のちょい高級だけど普段使い目的のスーパー的なお店

の二つに分かれて、「その地以外の庶民的な名物」は、
福岡の場合「九州の他県」がメインだろうと思っていたのですよね。

んでも、今回“銘菓銘品「日本の味」”のゾーンをみてみると、
九州周辺に偏らず、ほんとうに日本全国から幅広く商品が集まっていて
「地域の幅広さ」がまず充実しているなあと思いました。

でも、そうした全国からの名産販売って、
輸送費をペイするために高めのもの中心になりがちですが、
こちらの場合、あまり安すぎるものはないけれども高級路線に偏ることもなく
「わざわざご指名でお取り寄せするほどでもないけれども、
でもその地の人にとって懐かしくかつおいしくもある銘菓」が
いろいろセンス良く取り揃えられている感じがして、
みていて「おおおこれを選んでくれてるか~♪」などと楽しめてよかったです。

20150816hakatahankyumakoron.jpg
(山形県米沢市の長井屋菓子店のマコロン432円)
宮城仙台行のときに「素朴でうま~♪」と思った、
落花生を主原料としたマカロンならぬマコロンの
素朴ながら豊穣な油味と甘みの織り成すしっとりしたほっこりさを
税込432円で堪能できるのでこれは是非試していただきたいなと。

20150816hakatahankyukusakimanju.jpg
こちらは大牟田の草木饅頭(江口栄商店さんの432円)。
はじめて食べましたが薄皮のしっとりもちもちと、
餡のしっとりしつつもはらりとほどける口解けのよさの
皮と餡の相反する個性がそれぞれ生き生きしながらも
「しっとり」という共通項で口の中で噛むごとに結ばれていく感じが良かったなと。

20150816hakatahankyufurikake.jpg
食べたことのない福岡の高級ふりかけ。
(林久右衛門商店の金富利ふりかけ350円+税(暗算できません笑))
この手のって贈答品として箱に複数個入っていただくことが多い気がしますが、
こちらのお店では1個から手に入るのもいい感じだなあと。

そんな感じで、「地域の広大さ」および「価格帯の広大さ」の
両方を兼ね備えた銘菓銘品「日本の味」in博多阪急を
皆様にもご堪能いただけたらなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1601-ccbe963d

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif