FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2015.08.11 Tue » 松屋でうどん

タイトルの「松屋でうどん」を読んで、
「牛めしの松屋でうどんを出し始めたのか?」と思われた人が多いでしょうが、
こちらは神戸の三宮駅ちかくにある立喰いうどんの「松屋」さんです。
20150809kobematsuyamise.jpg
住所:兵庫県神戸市中央区加納町4-4-12 (MAP)

似たような店名での商標がらみの裁判のニュースをよく耳にしますが、
牛めしと立ち食いうどんだと同じ飲食でも商品が違うから平気なんでしょうね。

ちなみに牛めしの松屋フーズさんでうどんあればうれしいのになあ…
と思って検索すると、なんだか不思議な現象になっております。

まず、Yahoo!で「松屋 うどん」で検索して出てきたページだと
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/udon/
ふつうのあったかい「ミニうどん」を出すお店は全国に34軒で、
これは関東が中心で一番西でも大阪までみたいですが、
ミニカレーうどんは全国で400軒近くで提供されていて福岡でもあると。

で、松屋のTOPページから「MENU」→「うどん」とたどってでるページは
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/udoon/index.html

夏だからひやしうどんがでているのですが(index.htmlとindex.htmの違いか???)
これだと全国で134軒展開していて、一番西は小倉片野店の模様です。
(〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-20-12)

なので、店舗数で言うと
「かれーうどん400程度」>「冷やしうどん134軒」>「あったかいうどん34軒」
と、ふつうのうどん屋さんでの扱いの多さと全く逆の様相を示している気がします。

おそらく、あったかいうどんの場合「ゆがく」手間と施設が必要ですが、
「ひやしうどん」の場合はそれ専用のめんを使用した場合
「チルドめんに冷やしのだしをかける」だけでよいので、
あったかいうどんより冷やしのほうの提供店舗が多いのは分かるのですが、
カレーうどんの場合は「カレーに出汁とうどん入れて温め直す」
作業が必要だと思うので、冷やしよりも手間がかかるはずなのに
提供店舗が一番多いのが不思議だなあ~などと。

・・・・・・・・・・・。

と、松屋フーズさんのうどんの話ばかりになってしまいましたので、
このあたりで神戸の松屋さんのうどんの感想を書くことに。

20150809kobematsuyaudon.jpg
麺は関西の立ち食いうどんのお店全般に共通した
変に透明だったり弾力ありまくったりしない、
透き通らない分白さの印象が高まるつるつる美白麺で
歯ごたえは弾力よりかはさっくり小麦感つたえる「しっこり」系の食感かなと。

お出汁の成分とかは分かりませんでしたが、甘みやとろみがきつすぎることなく、
やさしい昆布の味と鰹系のしゃっきりの中間の味だったような気がします。

まあでも、三宮駅の目の前という恵まれた立地にあって
木目を活かした落ち着いて綺麗で広く空調も聞いた店内には
椅子席やテーブル席などもあってゆっくり落ち着いて食べることが出来て
これがかけ200円から楽しめるのはほんとありがたいお店だなあと。
20150809kobematsuyamenu.jpg
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1596-ff66b496

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif