FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2015.07.03 Fri » 母のバラとバカなママの理由(前編)

本日もネタもないのに更新でございます。

こう書くと『また言い訳から入る…なら書くのやめろよ』
『こんなに訪問者数が少ないブログを毎日続ける意味あるの?』
とつっこまれそうだなあ…と思いますが、
完成度が低かろうが評価を受けることがなかろうが
なぜか続けてしまう意味のない根気は母親ゆずりなのかなあと。
勉強とか仕事とかの意義のあることには全然発揮されないのに、
ブログとかにはなぜか出てくる粘り強さ(笑)。

それでふと思い出したのが母親のバラの話で、
最近の小学校ってどうなのかわかりませんが、
私が小学生だった頃の小学校では
児童が家から花束を持っていって、それを教室に飾ってもらう、
ということがよく行われていました。

で、ほかのクラスメートで持ってくる子の花束は、
高級そうな包装紙で包まれた、大輪、中輪、小輪とりそろえた
あでやかな色合いの花束で、みためにも豪華なものでした。

しかし私が持って行かされるのは、道端に生えているのと変わらないような
小ぶりの菊にキンセンカ、コスモスとかの雑草並みに育ちやすい花ばかりで
しかも包む紙は新聞紙でみるからにみすぼらしく、
3、4年生になったころには「恥ずかしいからもって行くの嫌」
といって持っていくのを拒否するようになって来ました。
20150703flower1.jpg

すると母親も少しは思うところがあったようで、
もう少し派手な花としてバラを育て始めたのですが、
いい品種のバラを買うようなお金がなかったのか、
肥料食いのバラにあげる十分な肥料がなかったのか不明ですが、
ぽつぽつかろうじて咲いたバラはシュウマイ程度の大きさしかなく
それを水屋の奥にしまっていたお中元のお菓子の包み紙で包むので、
「新聞紙に菊」よりかはましにしてもやはり貧乏くささはまぬがれず、
親の心子知らずで「恥ずかしいからもう持っていかせんといて」
と強く言って、それ以来学校に花を持っていくことはなくなった気がします。
20150703flower2.jpg

そんな感じで、庭木か野菜にしか興味のない父、花より漫画の姉、
そして花より団子の私という、花にまったく関心のない家族に囲まれた母は、
まんぞくさん並みの食欲でエンゲル係数を一挙に増加させる
私たち子どもの食費を稼ぐために、内職をやめてパートに出始めたこともあって、
適当に種だけまけば咲く簡単な花を野放図に育てる程度ですませておりました。

・・・・・・・・・・・・。

と、結構最近までは思っておりました。

20150703flower3.jpg

***************

1時間もかからずにかけると思ったのにもう23:40!
このままではタイトルを読んで「母親(ママ)を馬鹿にするとは許せん!」
というお怒りを抱かれる方もいるかもしれませんが、
全然そういう話ではないのでなにとぞお許しください。
そのあたり最後まで書いてからブログにあげたほうがよいのでしょうが、
このままでは「毎日更新」が途切れてしまうので前後編にさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1558-b09acee7

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif