ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2015.05.30 Sat » 笹かまのうまさを再発見

仙台みやげといえば笹かまか牛タンというイメージがある人が多いのではと。

で、私も笹かまをもらったことは複数回あったのですが、
正直な感想としては「ひし形をした焼き目のついた白い蒲鉾」でしかなく、
「笹かまぼこといっても笹の味はしないんだな~」くらいの感想でした。

なので本日ホテルでの一人酒のつまみとしてダイエーで8枚300円の
普段使いの笹かまを買って帰ったときも、あまり期待などはなく
「包丁無いから普通の蒲鉾だと板から切れないから便利」程度の気分でした。
20150530sasakama.jpg

で、何の気なしにまず一口食べてみると…

なにこの食感???

しっかり焼けたぱちんと弾力ある皮の歯への左右への抗いとは独立に、
むっちりむにんと皮とは全然違うベクトルというか、どこか透明感を感じる
ゲルやら流体を感じさせるむっちょり食感がくるくる巡るのが伝わるのが面白いです。
で、そのくるくるをおさえてさらにかみ締めれば砕けたそれらが混ざり合いながら
少しずつ増していくうまさを伝えて口腔内を滑りぬけていく…これはうまい。

一般的な蒲鉾が若々しいぱっつんぱっつんな肌の弾力としたらこちらは熟(以下表現自粛(笑))。

で、今調べてみたらこのての食感は「ソフト」と評されるみたいで
結構最近の「トレンド」みたいですよト・レ・ン・ド。
最近の若い子達は使わないんでしょうねトレンディーなんて言葉は(笑)。

ちなみにこちらの製造者は佐々直さんというところ(公式ページ)で、
宮城県名取市閑上(ゆりあげ)5-9-2とのこと。
でも今公式ページの通販をみたら高級素材を使った高級なものしかなくて、
私が買った普段使い的なものは通販はしていない模様。

残念といえば残念ですが、自分としては旅の醍醐味を楽しめたのかなと。

当たり前といえば当たり前なんですが今回の出張は仕事ばかりで
伊達政宗の像さえ見にいけないの状況の中で
こうして素朴で素敵な味に出会えたことに感謝しつつ
明日も朝が早いのでもう寝ます。おやすみなさい。


関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1524-4da1812f

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif