ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

2015.04.14 Tue » ばってん的甲斐性

最近ネタがなさ過ぎてなかなかブログ書けません…。・゚・(つД`)・゚・。

毎日更新を目標としているのですが、こういう状態が続くと
「毎日不十分なブログ書いて恥の上塗りになるよりも、
ここぞというネタがあるときだけ書いたほうが
ブログの質が上がって品格も上がるかもよ」とか
「毎日続けて書いていて人気もあるブロガーさんは
毎日のネタも新鮮だから受けているんだぜ!
お前みたいな半額のねろねろしたネタばっか載せてると
読んでくれている人に食中毒おこさせちゃうぜ!!」
とかいう心の中の冷静な自分が自分を説得し始めて、
「ネタのあるときに適宜山椒のようにぴりりとしたネタを書くブログ」
へと発展的解消していけるようにしようか…と思いはするのですが、
やはりそういう状態になっても出てくる言葉は
福岡で言う「ばってん」、自分の中でのまんまでいうと「そやけど」であって、
なんだかんだで続けたいと思う自分が頭をもたげるのを感じるなあと。

(ここまで1文です…まさに悪文の鑑だよなあ。・゚・(つД`)・゚・。
時間なくて校正しないとこんな文になってばかり。・゚・(つД`)・゚・。)

20150414batten1.jpg

「でもでもだって」は口に出されるといらっとしますが、
「ばってん」や「そやけど」って言われるとどこか頼もしく感じたりもするのは
「でもでもだって」が「主張する他者を否定する言葉」であるのに対して
「ばってん」や「そやけど」は、責任の所在を自分において
「無理かも知れんけど自分の責任で頑張る」という
甲斐性のようなものが見え隠れする言葉だからなのかなあと。

まあでも、私の場合「ばってん」に続く言葉のあとは
いつも「許してつかあさい」が続きそうですが(笑)。
関西弁だと「そやけど…かんにんなあ」になるのかなあ…
もっと自分の言葉で言うと「でもあかんかったらごめんやで」かなあと。

てな感じで、書き始めたときは本当につらくてやめようかと思ったのですが、
「今日はしんどかったから夜の糖質制限を破って団子くうべ」と思って
買ってきたみたらし団子を食べたらうそのように落ち着いて
いつものようにだらだらした文章を書く自分がいつの間にか復活(笑)。
こんな、おおよそ脳みそが関与しなさそうな内容の無いブログでも
やはり脳に栄養行ってないと書けないんだなあと実感した出来事でした。

20150414batten2.jpg
(安物のみたらし団子はレンジであたためるとこんなんなるので御注意を!)

「こんなくそブログ、ガッテンじゃなくてバッテンじゃ!」
とかつっこまれそうですが、なんとかばってん的甲斐性で今後も毎日頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1478-d9973e6d

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif