ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2015.04.06 Mon » 正解のない酒 ~だんだん~

先日、「あんまり何も考えたくないときは甘い赤ワイン飲む」と書きました。

でも、私だって「目指せ美食家!」「貧乏舌脱出のための修行を!」
てな感じで「お酒のおいしさを堪能してみたいザンス」
なんて思うときもあって、そういう時に飲むのは焼酎が多いなあと。
20150406dandan1.jpg

ちなみにこちらは「島美人」を御存知の方は結構いらっしゃると思う
長島研醸有限会社による「だんだん」という焼酎です。

http://satsumashochu.com/liqueures/itemdetail/?itemid=4930232025389

(ここまでで7:3くらいの水割りを湯飲みで1杯程度飲んでます。
舌先ではまるっこい甘さだけ感じてすいとのどに抜けるのに
のどの奥の上のほうにちかっと熱い辛さ感じさせる力強さもあるかな???)

「そういうときこそ甘くない高級ワイン飲めよ!」とかつっこまれそうですが、
ワインは奥が深すぎて、味が密集しすぎていて
なんというか構図から塗りからみる時の光の辺りから全部を
すべて考え抜かれた油絵を見せられるときの「お前に正解を出せるか???」
みたいな嘲笑を受ける恐怖感を感じてしまうのですがどうでしょうか?

んでも焼酎の場合は、ワインが油絵だとすると
にじみ同士が溶け合うさまに自然を借景した水彩画、
墨のはねの偶発に己が情念の発露を目指した水墨画
てな感じの「正解のなさ」を感じられて、
その分「自分が感じたままを感想に言える自由さ」みたいなものを
感じさせてくれるところがあるの気がするので気楽に飲めて良いよなあと。

(ここでお湯割りにチェンジ。まだ6:4にいかず
7:3でキープできる理性は残ってますが…
お湯割りだと甘さが舌全体に拡がる分、飲み下すときの
かっかっかああっとなる熱さものどの奥全体に拡がって元気さを増すなあと)

20150406dandan2.jpg

焼酎って透明なのが良いですよね、透明だからこそ
プリズム効果で七色全部を示すことが出来るし、
「透明は何色?」なんて聞かれたら自信を持って自分の見えた色答えられるし、
風にそよぐ透明な波紋の形が何に見えるかと問う人間がいたとして
「これは~~の方程式で表すことが出来るんだよ!」とかいたら
「舌はかまんでええからイカ勘で寝てろこの頭でっかち!」
とか言いたれていい気分になれるのがいいですよね焼酎って。

(ここでお湯割が空きました。やっぱお湯割りは飲むペースを上げるなあ…
とか言いながらストレートで飲んでみると面白い。
妙に舌先からのどの奥までの動きが遅くなってにゅる~んて感じかなあ
水割りやお湯割では感じない甘みの粘性が結構ある感じなのかな??????)

20150406dandan3.jpg

もうまとめる気力も無いので同じ蔵元の「島美人」との比較をすると
「島美人より確実に甘さの印象が強いけど、島美人の持つ
素朴な辛味や素直な芋の匂いは失われてないのでいい感じ」と思います。

飲みながら酔いにまかせてブログ書くなんて失礼極まりないですが
どうか許して明日も読んでくださればと…
ストレートで脳みそがぱっか~~んとなってしまったので、
変なこと書かないうちにここらでお開きとさせていただきます。

「いつも変なことばかり書いてるじゃん」というつっこみをつまみにしつつ。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1470-5c4d0b6c

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif