ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2015.03.20 Fri » 「カップ麺アート」の可能性

せっかくの大都会TOKIOで迎える朝なので、
どこか雰囲気あるお店で朝食でも…と思っていたのですが、
昨夜買って食べずに寝たCUP麺を消費せねばならず食べることに。
20150320shiotonkotu1.jpg

マルちゃんの「ごつ盛り 濃厚塩とんこつラーメン」でした。

お店でラーメンの写真を撮るときは持ってきたすぐそのままを撮ればいいのですが、
CUP麺の場合は「お湯を注いだまま」で写真を撮ると
だいたい溶けきっていないスープが固まっていて不細工ですよね。

20150320shiotonkotu2.jpg

で、食べるときは一度よくかき混ぜてから食べるのですが、
それだとかやくやらが麺の中身に沈み込んでしまってこれまた不恰好。
なので、なかからチャーシューやなるとを模したかやくを
引っ張り出して再配置していてふと沸きあがってきた少年のこころ…。

顔~~~~

20150320shiotonkotu3.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「少年の心」じゃなくて「大人になれてない」だけですが。・゚・(つД`)・゚・。

でもまあ、これで思ったのが、「既存のCUP麺の中身だけを使用」
というルールのもとで、デコ弁ならぬ「デコカップ麺」大会とか開けば
結構いろんな発想で面白いものができるんじゃないかなあと思います。

おそらく、素人受けがいいものとして

・海苔を綺麗に切った繊細なもの
・ネギやごまを丁寧に並べたような手間に感動するもの

あたりが多くなると思うのですが、それ以外にも

・乾麺のままで残しておいた麺で何かする
・蓋やCUPに穴を開けたりして空間を利用

などとかでも面白くなりそうなんですけどね…。

Twitterあたりでいろんなクソコラがはやっていたりするので、
#CUP麺アート なんてハッシュタグあたりではやってくれたらいいのになあ…

って、自分がそういう呼び水になれるようなもの作れたらいいのですが
所詮「顔」しか思いつけない存在なので…ねえ…残念無念。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1453-fa7a82c2

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif