ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2015.03.09 Mon » 2015年3月の櫛田神社イベント情報

20150309kushidatemplematsuri.jpg
○ぎなん祭(御神木の祭典)
平成27年3月12日(木)午前11時~

成長を促すおからの団子とかをまいたりするみたいです。
くわしくは、西日本新聞の「はかたよかとこ」をご覧ください。
20150309kushidatempleginan.jpg

たぶん、この祭りのために枝を払ったり、
根元を掘り返して養生したりと
さまざまな手入れがされているのを通りがかりにみてきたので
その集大成に当たるのであろうお祭りを一度みてみたいなあと。
20150309kushidatempleginan2.jpg

ちなみに真似してダイレクトにおからを家庭菜園などに
入れてしまうとだめみたいなので御注意を。
「ルーラル電子図書館の該当ページ」


○注連懸稲荷神社初午大祭
(たぶん読み方は「しめかけいなりじんじゃはつうまたいさい」)
平成27年3月31日(火)午前11時
午前11時~16時:ぜんざい接待


20150309kushidatemplesakura1.jpg

今年はどちらも見学できそうな気がしますが、
直前までスケジュールわからないのでどうなるか…。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
あまり、好きではないのです、櫛田神社、というか、それに関わる人たち。
お祭りのときだけ、かたちどおりの参拝、特に山笠のときだけかな。それ以外のときは、平気で神社のまわりでつばを吐いたり、吸殻捨てたりで。
皆がそうではないと思うのですが、わりと近くでそんな場面を見るとなんともいえないです。
山笠の時以外は、重鎮も注意できないのか、それともみんなそうなのか。
Re: タイトルなし
なかなか難しい問題提起をありがとうございます。

私も、住んでいるところのゴミ問題などで疑問に思うことも多く、
いただいたコメントと同じような何とも言えない気分になることもあります。

けれども、山笠などをみると、逆に「普段は守れない人などが
祭りという場では決まり事などを守ることが出来ている」ことに感心し、
そうした「いつもは守る気なんてない人達」にも関心を持ってもらえ、
かつ規則を守ったりかたちどおりでも参拝してみようとなる
原動力にもなり得る祭りというものの可能性って
結構意味ありそうだなあ…などと最近思うようになりました。

ある意味、櫛田神社さんがなければこのあたりは
中洲の飲み屋やいかがわしいお店で嫌なものを
はき出されて終わるだけの場所になってしまいそうなので
そうした意味での「祭」や「場所」の意味などについて
今後考えていきたいなあ…と思っています。

せっかくのコメントに要領を得ない返答のみになってしまって
申し訳なく思っておりますが、こうしたいろいろ考えさせて
くれるコメントをいただけたこと非常に感謝しております。


comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1442-f11020eb

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif