ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2015.03.06 Fri » ほんのひと手間でぜんぜん違う味 揚子江のラーメン

みなさん、ラーメンに「のり」が入るのはお好きでしょうか?

私の場合、素直なところを書くと、

醤油:好きだけどスープに味が移る前に食べてしまう

:板海苔じゃなくてあおさとかならいいけど
それは塩ラーメンじゃなくて「海苔ラーメン」だよなあ

味噌:海苔が入る味噌はあまり体験したこと無いけど出来たら避けたい

豚骨:白濁してない塩豚骨系だとありかと思いますが、
    白濁の場合、逆に濃厚ならOKだけどあっさり系にのりは遠慮したいなあと

てな感じなので、海苔がありがたいのは醤油か塩がメインだなあと。

20150306yousukouramenset.jpg

で、上野の中華料理屋「揚子江」さんでラーメンセットを食べたとき、
もやしの上にもみのりがのっているのをみて
「これはスープに入れるとすぐ溶けそうだから気をつけて食べないと」
と思ってあまりポジティブにとらえずに海苔から食べ始めたんですが…

もみのりだともやしにすごく合う!ことにびっくり。

これ、板のりをのっけただけだと、ペタリともやしにひっついて
けれども破れずにもやしにすがりつくので、もやしがだまになったりして
あまりいい印象につながらないと思うんですよね。

でも、もみのりだと、淡白なもやしに香ばしさをまとわせて
しかもスープを吸うことでもやしにスープのコクも加えて
しかものりの香ばしさと醤油の香ばしさがからむことで
相乗効果的な深みが出る感じでこれはいいなあと。
20150306yousukouramen.jpg

1枚ものの板のりともみのりでこんなに印象が変わるのかあ…と
手のひらの中の大冒険みたいな感動をもとにおいしくいただきました。

画的な豪華さを狙って大きな一枚のりを背景におくラーメン多いですが、
もみのりを使っても垂直方向の豪華さなども演出できるし、
もやしや水菜あたりをスープにつなぐのに役立ちそうだと思うので
もっともみのりを生かしたラーメンいっぱいあればいいのになあ…と。

でも…豚骨には…紅生姜にもみのりとかあわせたら…それはなしだよなあと。

ちなみにこちらのお店のスープは優しい感じのTHE中華料理店のスープで、
麺は東京の醤油用の麺にしては加水率低目の細めストレート麺で、
東京の普通の麺と博多の豚骨用の麺を足して2で割った感じの
いい意味でぼそっとした食感もあるので私にとってはうれしかったです。

上野の雰囲気にあった全然気取らないおおらかな店の雰囲気だけど
長年されてきた店員さんだから出来るのであろう
客が気負わずにすむきさくだけど実はこまやかな心遣いを感じられて
落ち着けるいい感じのお店だよなあと思いました。

20150306yousukoumise.jpg

揚子江 住所:東京都台東区上野6-12-16 (MAP) 
営業:11:30~23:30 定休日:火曜

周りのお店の「昼飲みのメッカ上野」を満喫するように
本気で昼から飲んでいるお客さんの熱気にあてられてしまったときに、
昔ながらの薄暗い店内でスポーツ新聞片手にビール1本くらい
グラスでちょびちょびやりたい趣の人にぴったりのお店なのでぜひぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1439-15dd293a

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif